人気ブログランキング |
フルーツ ティーパーティー
酷暑の中、第5回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
「フルーツ ティーパーティー」開催されました。

基本のアイスティ―から、バリエーションまで
柑橘類を使ったティーパンチ、紅茶とフルーツの合わせ方
おいしさと冷たさの世界の広がりを体験!

この夏こそ、アイスティーで水分補給とリラックスタイム
b0158721_05241890.jpg
  講師オリジナルレシピ  カンチェンジュンガ  
              伯爵夫人の日傘 
b0158721_05264353.jpg
 シャンパンティー  ティージャパン(ビールそっくり)
    アルコールがダメな方も、同じように乾杯!

b0158721_05290427.jpg
          ティーパンチ
柑橘類の成分「リモネン」リラックス効果、快眠を促す効果
肩こり、冷え性、むくみの改善予防など、嬉しい働きがある
             
b0158721_05320041.jpg
  ティータイム
  アールグレイ紅茶、ブルーベリーヨーグルトケーキ


最近は糖度の高いフルーツトマトなど、野菜と果物の区別がつかなくなっています

果物と野菜の違いはご存知でしょうか

野菜~田畑で栽培、1年生の草木作物、加工していない前提
   タンパク質、ビタミンB郡、食物繊維、ミネラル、
   カリウム、カルシュウム、鉄などの栄養含

果物~どのくらいの甘さ(糖度)があるか、多年生で同じ木から何年も収穫可
   ブドウ糖、果糖、糖質、炭水化物、クエン酸、
   水油性食物繊維などの栄養含

糖度が高くても、味覚として感じる味が甘いのではなく
果糖やブドウ糖、酸味などのバランスで感じ方が違う

夏の定番「スイカ」「メロン」「イチゴ」は果実的野菜!

次回 9月は「遠足」を予定
   
第8回 10月13日
「インド紅茶を楽しむ ティーパーティー」








# by tearoombunbun | 2018-07-23 05:53 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
冷たいご馳走・アイスティーの歴史秘話
最高気温が続いていますが
ブンブンのカキ氷、アイスティーはいかがでしょう
b0158721_09104495.jpg
カキ氷 600円
 チャイ (通常の10倍濃さアッサムで作ったベース)
 生レモン(その場で生レモン果汁を絞ります)
 ラズベリー(生のラズベリーで作ったシロップを使用)
       
 チャイのあずき乗せ 650円
  
b0158721_09191774.jpg
 ベンガルタイガー
(ブンブン紅茶店のオリジナル アイスティー)


アイスティーの歴史秘話

1904年、アメリカのミズーリ州のセントルイスで開催された万国博覧会
イギリス人紅茶商リチャード・プレチンデンが提供したのが始まりと言われています。会期中は、気温が高くホットティーの試飲を薦めても、誰も手にしてくれなかった。そこで、ホットティーに氷をたっぷり入れて、「冷たいアイスティーはいかが?」と勧めたところ大変な人気となりこれをきっかけにアメリカではアイスティーが普及するようになった・・・・

それに先駆けて、
1879年に出版された「Housekeeping in Old Virginia」アイスティーの作り方が紹介されています。それまでは天然氷を使った冷たい飲み物はありましたが、氷は大変な貴重品、お茶にアルコールやジュースなどを加えた甘い「ティーパンチ」が飲まれていた。アイスティーの歴史はアメリカの冷蔵庫や製氷機などの冷蔵技術の発達が大きく関わっています。

セントルイス博覧会の会場の写真、食べ物コーナーのスタンドに「アイスティー」の文字が見えます。アイスティーはそれまでにも知られていたのでしょうが、この博覧会がきっかけで多くの方に飲まれて知られるようになった・・・

博覧会会期中は高温の為、
アイスクリームも人気を呼び、用意した器が不足してしまった。そこで急遽、ワッフルをくるりと巻いたものアイスクリームを入れて提供した所、器まで食べられると大好評…アイスクリームの器としてのきっかけはこの博覧会と言われています。

この博覧会で紹介されたものに
「ハンバーガー」があります。機械を使って大量に作ることが出来るようになったハンバーガーも、以降アメリカで大変な人気となり、国民的な食べ物としての地位を得ていきます。

1851年、英国で始まった「大英博覧会」から、各国は競って自国の文化と新しいものを紹介していきました。20世紀に入ってからの機械化の発展は、各国で開催された「万国博覧会」が大きく貢献しています。しかし、多くの動物が檻に入れられ珍しい動物として見物されていた中、博覧会の会場で「奴隷」が見世物として紹介されていたことは驚きです。

シニアティーインストラクター:初鹿野みのぶ





      




# by tearoombunbun | 2018-07-18 09:30 | お店のメニュー | Comments(0)
第5回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
「イギリス帆船物語」開催されました。

帆船には冒険とロマンが溢れて・・・

イギリス東インド会社の話から、イギリスの海運の歴史まで、
ヨーロッパと航海は切っても切り離せない深いつながりが
様々なミステリーと共にお話しさせていただきました。
b0158721_09085571.jpg
   帆船カティーサーク  グリニッジのドックで展示
b0158721_07240418.jpg
   帆船のデザインされた紅茶缶 
    快速でその年の新茶を運んだクリッパー船には
    茶の味わいに驚いた庶民の想いが詰まっているよう
b0158721_07251858.jpg
  ティータイム カティーサークオリジナルブレンド
         マデイラケーキ
             
b0158721_07592632.jpg
マデイラケーキ:古くからイギリスで食べられていたケーキ
        レモンをたっぷり使用
        帆船の寄港地、マデイラ島から命名

b0158721_07315898.jpg
  オリバー・クロムウェル  「航海法」を制定

b0158721_07285895.jpg
  フランシス・ドレイク 東インド会社の「貿易商人」
 
b0158721_09463574.jpg
  ウォルター・ローリー  インテリの「貿易商人」

*3枚の版画はブンブン店内展示よりお借りしました


次回「フルーツ・ティーパーティー」7月21日
フルーツを使ったレシピ、ティーパンチなど紹介

参加をお待ちしております。


                       

# by tearoombunbun | 2018-06-17 09:55 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
夏のメニュー
夏バージョン「レモンカート」が登場!!
    「スノーフレーク ケーキ」
       こちらは、定番のベリーを使ったもの(夏はラズベリー)
b0158721_06224755.jpg
夏バージョンのレモンカート(レモンクリーム)を使ったものが登場

スノーフレーク(イートンメス)の食べ方
   イートンメスはイギリス伝統のお菓子
  「イートン」はイギリス名門のパブリックスクール、イートン校のこと
  「メス」は英語のmess~ぐちゃぐちゃ、混乱の意味
  イートン校の生徒がピクニックに持っていって食べるときに開けたら
  ぐちゃぐちゃになっていた、食べたらおいしかったのでその後
  混ぜて食べるようになったとか
  ブンブンのメレンゲは大きく、上にバランスをとりながら乗っております
  メレンゲをクリームなどにざっと混ぜてから食べるようお勧めしております
 
 
「ヴィクトリア サンドウイッチケーキ」
 定番のベリージャムから、レモンカートに代わりました
b0158721_06275953.jpg
レモンカート
 たっぷりとレモンを使ったクリームでさっぱりとした中にコクもあり、
 イギリスでは人気の高いものです
 上記のレモンカートを使ったものは、夏だけの限定メニュー
 お楽しみください

かき氷も始めました
b0158721_06333926.jpg
・チャイのカキ氷
  シロップに通常の10倍濃いチャイを使った、人気メニュー

・あずきチャイ氷 
  チャイのカキ氷にあずきを乗せています 

・ラズベリーのカキ氷
  生のラズベリーを使った濃厚なシロップ


店頭にかき氷の旗 はためいて・・・
 お子様が食べたいから、とご来店いただくこともありますが
 定番の甘いシロップを使ったカキ氷ではございませんので
 ご了承下さい。

この時期、ブンブンの△部屋にある、シナモンの樹に
きれいなピンク色の新葉が出ています
b0158721_06453570.jpg
ご来店の折、かわいいピンクの葉をご覧ください

b0158721_06465519.jpg
鎌倉はそこかしこに、紫陽花が見られます
今年は開花が早かったようですが、それだけ花を楽しむことが出来ます
花屋の店先に新種の紫陽花が見られますが、紫陽花=青、紫のイメージでしょうか

これから、雨に打たれて鮮やかさが増す紫陽花、鎌倉の景色に溶け込んでいます


ブンブン紅茶店 
営業時間 10時から19時 
     ケーキが無くなった場合などは、18時で閉店する時もございます
お休み 毎週火曜日

予約は基本、受け付けておりませんのでご了承ください
ご来店頂いた時間にお席がございましたらご案内させていただきます





# by tearoombunbun | 2018-06-10 07:07 | お店のメニュー | Comments(0)
第4回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
「童話の中のティータイム」
イギリスの児童文学の作品とお話に登場するお菓子について
「ナルニア国物語」を中心に11の作品を紹介
b0158721_06374042.jpg
資料:本とお菓子(タ―キッシュデライト)
b0158721_06133069.jpg
テーブルを飾る、ミニチュアのティーセット(実用)
1640年代クロテッドクリーム缶
b0158721_06320646.jpg
こちらのテーブルは、ピーターラビットでまとめ
カモミールのお花、ピーター柄のお皿と小物入れ
1940年代のうさぎ柄の古い生地のティーコージ
b0158721_06212620.jpg

真鍮製、実際使われていたティーの小物
ミルク、お砂糖入れと小さなスプーン、茶漉し
小さくても使いやすく
ナーサリーティーが目に浮かびます

b0158721_06410618.jpg
ティータイム
プレミアムディンブラ
講師手作りのスコンとイチゴジャム
紫色(ロクム風)ゼリー
b0158721_06533941.jpg

「ナルニア国物語」に登場した タ―キッシュデライト
              (ロクム)
 食感がよく似たゼリー
b0158721_07122113.jpg
講師がブラウスの胸に付けていた・・・・ボタン!
お茶関係の小物で遊んでみました!!


ここでクイズ!!
ピーターのお母さんは、ご主人(マクレガーさんお農場で捕まってパイにされてしまった)を亡くしてから、どのように生計を立てていたのでしょうか?
それが「ベンジャミン バーニーのお話」で紹介されています。
b0158721_06484771.jpg
うさぎ穴で小さなお店を開いています。
カモミールティー、ラビットタバコ(ラベンダー)その他
ラビットウールで小物を編む注文も受けていました。
4人の子供たちを育てることは大変だったことがうかがえます。


キャンセル待ちが出るほどの人気の会になりました。
参加できなかった皆様、申し訳ございません

次回、6月16日 第5回「イギリス 帆船物語」
イギリスへ紅茶を運んだ船とティーレースの熱狂
どの様なお茶が運ばれたのか、新茶について

残席数はあとわずかです。
ご参加をお待ちしております。




# by tearoombunbun | 2018-05-13 07:02 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
新茶入荷しました!
春摘み、新茶のお知らせ


3月に収穫されて空輸されたもの
フレッシュで爽やかな香り、心地よい渋味が特徴
シュガーとミルクの用意がございますが、はじめは何も入れずに香りをお楽しみください。

*北東インド、ダージリン・ファースト・フラッシュ 
 タルボ茶園 2018年3月24日収穫

標高2000mを超えるダージリンでは、
11月から2月末までが休眠期
お茶の芽は寒さに耐えてじっと芽吹きを待ちます。
徐々に気温が高くなりやっと芽吹いた新芽には
充分な香気成分が含まれ、発酵を促す酸化酵素活性は少なく
出来上がった紅茶は緑色を多く残します。
水色は春摘み特有の「薄いオレンジイエロー」
香りを楽しんでください

       タルボ茶園 遠景
b0158721_11192396.jpg

         

*スリランカ・ディンブラ サマセット茶園 
 2018年3月16日収穫

北東モンスーンの影響で、ディンブラ側はクオリティーシーズンを迎えます。
スリランカの高地産紅茶の中でも「ディンブラ」は、水色・香リ・渋味のバランス
が良く最もスリランカらしい紅茶です。
カップに注いだ瞬間のフレッシュな香りをお楽しみください。
b0158721_11124018.jpg

*ブンブン紅茶店では、紅茶のご注文を頂きましてから、
 サービスまでお時間を頂いております。
 お湯を沸かし、ファーストポットにお湯を注ぎ、
 5分ほど茶葉が開くのを待ちます。
 美味しさが十分に抽出された瞬間に、
 セカドポットへ移してお客様のところへ。
 お持ちしましたポットの中に茶葉が入っておりません。

紅茶は畑で収穫される農作物です

気候により同じ茶園の同じ畑で作られた紅茶も
毎年同じではありません。
特にクオリティーシーズンの紅茶は、その違いが大きく
そこがまた魅力なのかもしれません。

フレッシュな紅茶をお楽しみください。
 
 


# by tearoombunbun | 2018-05-04 11:37 | Comments(0)
第3回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
スリランカ紅茶を楽しむ ティーパーティー

昨年、2017年はセイロン紅茶誕生150周年に当たりました。スコットランド人のジェームス・テーラーが島で初めて茶樹栽培を始めたのが1867年のことでした。
b0158721_16363196.jpg
記念のスタンプが販売されました。左の立派なお鬚の方がジェームス・テーラー
b0158721_16394387.jpg
セイロン紅茶の特徴
1)気候、 年2回のモンスーンとその中間の降雨期がある、その影響で産地によりクオリティーシーズンが異なる。
2)標高による分類 生産される工場の表好立地により3つに区分 それぞれ異なった特徴をあわせ持つ
  ハイグロウンティー     標高1300~2300
  ミデイアムグロウンティー  標高670~1300
  ロウグロウンティー     標高670m以下
 
それぞれをテイスティングカップで飲み比べ、水色、香り、味のバランスを確認

ティータイム
 ウバ紅茶・スリランカパーンケーキにジャガリーから作られたシロップをかけて、
 スリランカのジンジャークッキー
 ジャガリーを砕いたものも食べていただきました。

次回、第4回「童話の中のティータイム」5月12日(土) 
参加お申込み受付中です・


# by tearoombunbun | 2018-04-16 16:58 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)



店主の紅茶が飲みたくなる話
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧