人気ブログランキング | 話題のタグを見る
紫陽花と紅茶
鎌倉は今、紫陽花に包まれています

こんな紫陽花をご存じでしょうか
紫陽花と紅茶_b0158721_21233236.jpg
おかめ紫陽花
真っ白い花の表面が、徐々にピンク色に覆われます
”おかめ”という名前も可愛らしい・・・

うっとうしい梅雨の時期
気分をリフレッシュしてくれる紅茶
紫陽花と紅茶_b0158721_21292910.jpg
オレンジスライスを浮かべた オレンジティー
別名、シャリマティー
さわやかな香りが紅茶の香りと相まって
爽快!
落ち着きます!

プラス、ドクダミの若葉を加えると
あらあら、不思議
柑橘系に甘さが加わります

ドクダミの香りを嫌う方もいらっしゃいますが
ドクダミはお茶にもなる植物
実は「毒止め」~病を除くという意味
利尿、整腸など多くの薬効を持っています

紅茶にオレンジ+ドクダミ
最強のタッグといえるでしょう

紫陽花の花の周りに,白いドクダミの花
この時期のカラーバリエーション楽しんで見て下さい

最近,八重のドクダミを知りました
紫陽花と紅茶_b0158721_11330084.jpg



# by tearoombunbun | 2021-06-14 21:45 | Comments(0)
ヴィクトリア時代、活躍した英国人女性
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第⑤・⑥回


ヴィクトリア時代(ヴィクトリア女王在位1837~1901)
 1830年代 インドアッサムでアッサム種発見 自国(植民地)における
 帝国紅茶生産につながる
 1840年から、中国とのアヘン戦争
 1851年 ロンドンで英国初の大英博覧会開催
そんな時代に活躍したのは・・・

フロレンス・ナイチンゲール(1820~1910)
 看護教育学者、統計学者、近代看護婦教育の母
ヴィクトリア時代、活躍した英国人女性_b0158721_05443963.jpg
クリミア戦争の後方野戦病院に赴き、病院内の改革を行ない死亡率を大きく下げることに貢献
「ランプの貴婦人」「クリミアの天使」と呼ばれる
病院内の窮状にヴィクトリア女王はナイチンゲールへ大量のビーフティーを送るよう命じた
ヴィクトリア時代、活躍した英国人女性_b0158721_05450169.jpg
ビーフティ(濃縮された牛肉スープ)ポスター
スープなのにティーという
イギリスならではの表現!


看護婦として奉仕したのは、クリミア戦争の2年間だけですが、統計に基ずく医療衛生改革で名声を得る
37歳で心臓発作で倒れ、死去するまでの50年間、ベッドの上で過ごし、看護についての膨大な著作を残している
ヴィクトリア女王に並ぶほど甚大な損失と国葬を打診されたが遺族は辞退した


イザベラ・バード(1831~1904)
 19世紀の大英帝国の旅行家、紀行作家、探検家
 ヴィクトリアン・レデイ・トラベラーの草分け
ヴィクトリア時代、活躍した英国人女性_b0158721_05441508.jpg
史上屈指の女性旅行家
南米と南極を除く5大陸をカバーする旅の世界の広がり
旅の成果は「○○紀行」として出版、その功績が認められ、ヴィクトリア女王に謁見、英国地理学会特別会員となる

明治11年(1878年)行動範囲を制限され様々な規約もあった中、奥地と呼ばれる東北から北海道への旅を決行
後に「イザベラ・バードの日本奥地紀行」としてまとめられた

日本について
「世界中で日本ほど婦人が危険な目にも、不作法な目にもあわず、安心して旅行できる国はない」
「太陽が昇ると、森に覆われた山野は日の光を浴びて、天国と化してしまう」

彼らの行動の原動力となっていたのは
”一杯のお茶”にあったのかもしれない・・・


ティータイム
ヴィクトリア時代、活躍した英国人女性_b0158721_06521859.jpg
ヴィクトリア時代、活躍した英国人女性_b0158721_05453643.jpg
3種ベリーのマフィン
ジンジャービスケット
初鹿野オリジナルの混ぜ混ぜソースを付け
アールグレイ紅茶で楽しんでいただきました


次回
「ピーター・ラビットの世界」
 6月12日(土)満席
 6月18日(金)残席あり

参加希望の方は
 お名前・連絡先・ご住所をお知らせ下さい
 teatime-kamakura@jcom.zaq.ne.jp



# by tearoombunbun | 2021-05-22 06:38 | 紅茶教室最新情報 | Comments(1)
古いレジスター
現役で使用中

ハンドルを回して・・・「チン!」

その音に、
懐かしい~と振り返る方
微笑まれる方
古いレジスター_b0158721_19255487.jpg
ブンブン紅茶店44年
ずっと使用しているレジスターは
1960年代製のお店の顔

お会計 ありがとうございます!
「チン!」

またのご来店をお待ちしております






# by tearoombunbun | 2021-05-03 19:30 | 紅茶おもしろ情報 | Comments(0)
女性のために開かれた紅茶ブランド
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第③、④回


ウェルカムティー
 前日に作った、やぶきたのファーストフラッシュ
(作り方は前回のブログで紹介しています)
 香りよく大好評でした
女性のために開かれた紅茶ブランド_b0158721_04175511.jpg
1652年ロンドンで初めて開店した「コーヒーハウス」
男性の社交場、情報交換の場
ここで
アルコールを含まないの飲み物として「茶」も紹介
あまりの人気にロンドン市内3000店にもなった・・・

王政復古したチャールズ2世の最初の立法
コーヒーハウスで提供される『茶」に消費税を課す!


英国の代表的なブランドと王室御用達マーク
・TWININGS  1707年創業
女性のために開かれた紅茶ブランド_b0158721_06203041.jpg
  英国初の紅茶専門店「ゴールデンライオン」は
  女性もOK!その画期的なサービスに人気店となる

・Ridgway 1836年創業
  ティークリッパーを走らせて新しい紅茶を入手
  ブレンドの「リッジウェイ」
  1886年ヴィクトリア女王のためのブレンド
女性のために開かれた紅茶ブランド_b0158721_06205034.jpg
  H・M・B(Her Majesty Blend)完成

・Taylors of Harrogate  1886年創業
  ヨークシャー地方の水を生かしたブレンド
  赤ライン(軟水用)緑ライン(硬水用)
女性のために開かれた紅茶ブランド_b0158721_06210806.jpg
  リッチな味が楽しめる Gold
  洋菓子も販売する姉妹店 Bettys
     
女性のために開かれた紅茶ブランド_b0158721_04450709.jpg

4代目リチャード・トワイニングの提案
 1660年代から贅沢品として課税対象となった紅茶は
 アメリカ独立戦争の戦費負担で年々上昇 
 1784年には税率119%まで!
 ↓
 庶民は安い「密輸茶」を手にする
 小売業者の紅茶が売れない!
 ↓
リチャードはピット首相に
「茶税を撤廃することで生じる損失を、茶輸入業者が4年掛けて
 責任を持って国庫に納入する」と提案
 ↓
 1784年 茶の関税は119%から12、5%に
 ↓
 正規茶の価格が下がり、密輸茶減
 小売り業者の売上が伸びて
 美味しいが紅飲めるようになった
 
女性のために開かれた紅茶ブランド_b0158721_05112475.jpg
 ティータイム
 トワイニング「プリンスオブウェールズ」
 ブンブン紅茶店「佐助ブレンド」
 ヴィクトリアサンドウイッチケーキ
 ティーゼリー
女性のために開かれた紅茶ブランド_b0158721_05114865.jpg
男性の社交場で紹介された茶は
いつしか、女性たちの憧れとなる
女性たちは、家庭で楽しむようになり
アフタヌーンティーとして開花しました



次回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
「ヴィクトリア時代、活躍した英国人女性」 
 ①5月15日(土)満席
 ②5月21日(金)残りわずか

  参加希望の方ご連絡お待ちしています
  teatime-kamakura@jcom.zaq.ne.jp
  
  




# by tearoombunbun | 2021-04-25 05:39 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
紅茶の製茶
"ファースト・フラッシュ”を作りました

製茶4月12日~13日

4月に入ると、庭の茶(やぶきた種)の新芽が伸びてきます
紅茶の製茶_b0158721_10540382.jpg
一芯二葉~3葉、4葉まで伸び
今年は成長が早いようです

摘採 約300芽
紅茶の製茶_b0158721_10595351.jpg
30分ほど、屋外で萎凋(いちょう=陰干し)
硬い茎は除去

その後、室内へ移して6時間
萎れてきました
紅茶の製茶_b0158721_11024362.jpg
軽く揉捻(両手で揉んでいく)
涼やかなリンゴのような香りが出てくる・・・
紅茶の製茶_b0158721_06285513.jpg
室内萎凋 18時間経過
紅茶の製茶_b0158721_11001493.jpg
さらに揉んで・・・
茶葉の半分が黒っぽくなってきたら
仕上げ
電子レンジで少量づつ乾燥
紅茶の製茶_b0158721_11021608.jpg
"チン”を繰り返して、出来上がり!
粗熱を取り除き、室内でそのまま乾燥
紅茶の製茶_b0158721_11031267.jpg
300芽から27g出来上がり!

茶葉ひとつまみをカップに入れ
熱湯を注いで5分
優しい香り
           
紅茶の製茶_b0158721_11043686.jpg
そのまま、10分
水色(抽出した色)も濃くなり
渋みも出てくる
紅茶の製茶_b0158721_11033549.jpg
収穫12日は、晴天の茶摘み日より
13日は雨となり、萎凋が思うように進まなかった

晴天が続くときならば、もっと香りの良いものができたのでは?
新芽の成長もあるので茶摘み時期を決めるのは難しい

お茶は『農作物」
同じ、茶園の同じ畑で採れたものも、毎年、同じようにはならない~
かつて、茶園マネージャーの説明を思い出します

1本のやぶきたから、お遊びで製茶した今回の経験
改めて、
美味しい紅茶が飲めることに感謝したいと思います

製茶したファースト・フラッシュは
4月のお教室で飲んでいただく予定です







# by tearoombunbun | 2021-04-14 11:38 | 紅茶おもしろ情報 | Comments(0)



店主の紅茶が飲みたくなる話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧