<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
紅茶教室 第一便
みなさま。
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。
当店の紅茶教室の講師を勤める初鹿野みのぶから、様々な紅茶ネタをこのブログを通して発信していきます。不定期便ですが、よろしくお願い致します。
第一便は先日無事移植された鎌倉八幡宮の大銀杏にちなみ、こんなお話が届きました。



『八幡宮の大銀杏、強風で倒れる!』

この二ュースにびっくりされた方も多かったと思います。

倒れた大銀杏再生のプロジェクトチームが結成され、根元部分から上4メートルを残して

バッサリと切断、それを元の近くに移植、先日再生を祈る神事が行われました。



さて、紅茶の木は、良い遺伝子を持った親木から挿し木で育成されることをご存知ですか。

育った若木は茶園に植えられておよそ3~4年で成樹に成長、茶摘みが可能となります。

その後、定期的に剪定など手入れが行われ、古くなると台刈り(根元の部分からバッサリと切断)し
新たな芽吹きを促します。

台刈りされた茶樹から芽吹いた葉で作られた紅茶は特に香りが良いといわれています。

(樹が太いので、細い木よりも水分や栄養分を多くため込んでいるから・・)

植物の生命力は不思議ですね。



市民にとってもシンボルのような大銀杏、新たな芽吹きを祈りたいです。

                  日本紅茶協会認定シニアインストラクター 初鹿野 みのぶ
by tearoombunbun | 2010-03-31 19:46 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
グレイ伯爵二世
b0158721_10572138.jpg

ベルガモットの香油で着香した紅茶、アールグレイの歴史は紅茶好きならご存知かもしれません。
19世紀初頭、中国から戻った使節団が持ち帰ったお茶を真似て作ったと言われています。
このお茶が、柑橘の香りが付いたものだったとか、ラプサンスーチョンだったとか、諸説あるようです。
先日お客さまからイギリスのお土産にアール伯爵ブランド(covent Garden Qualityと会社名が記載されている)のビスケットをいただきました。
おなじみのジンジャーボーイがジェントルマンになっています。
粉好きにはたまらないお土産であります。
b0158721_10575882.jpg
b0158721_10584119.jpg

紅茶メーカージャクソンズが作ったキーマン紅茶にベルガモットの香りを付けた元祖アールグレイと合わせて飲んでみました。
肝心のビスケットのお味は、ジンジャーがきつ過ぎず、甘すぎず中々美味しいです。
甘くしたミルクティーと合わせたほうが良かったかも。

こちらがグレイ伯爵6世
by tearoombunbun | 2010-03-30 11:29 | Comments(0)
ミントンのティーカップ
b0158721_15295924.jpg
b0158721_15302427.jpg

鳳凰の絵柄の付いたミントンのティーカップです。
チョコレートケーキに合わせて選びました。
写真では少し分かりにくいかもしれませんが、全体をきれいなグリーン、花や鳳凰はピンクや水色、藍色で描かれています。10年以上前にイギリスの骨董市で一目惚れして買ったものです。

このケーキのスポンジ生地は玉子3個、薄力粉35グラム、コーンスターチ35グラム、グラニュー糖70gでつくります。
結婚してから10年ずっとこの配合でスポンジケーキを焼いています。
この配合をベースに砕いた胡桃やバターを入れて生地に変化を付けます。
デコレーションもバタークリームや生クリームなど、色々なバリエーションが楽しめます。
今回はミルクチョコレートのガナッシュに生クリームを入れたチョコレートムースケーキにしました。
紅茶は花粉を吹き飛ばす(感じのする)ウヴァ、チョコレートの甘さと相性抜群です。
by tearoombunbun | 2010-03-24 15:56 | Comments(0)
今日のブンブン
b0158721_1737435.jpg

今日は朝からそこそこ良いお天気でした。
春休みなのかな?お店には、若いお嬢さまが多くお見えになりました。
それから、湘南リビングのレモンクリームのスノーフレークケーキを見て来て下さったお客さま、ありがとうございます!このケーキと新茶の組み合わせ、春らしくって最高ですよね!

↑の写真、以前記事にした志津屋のビーフカツサンドです。
志津屋、名前もいいですよね。いかにも美味しそうなパン屋さんの名前だと思いませんか?
京都ご出身のお客さまが子供の頃から親しんでいる味なんですって、エピソードも素敵!
さーこれから主人と2人で仲良く分け合って食べます。
明日は雨の予報ですが、美味しい紅茶とケーキとお昼も用意して皆さまのご来店をお待ちしております。
ではまた。
by tearoombunbun | 2010-03-20 17:48 | Comments(0)
チョコレートサンデー毎日
カメラのディスプレイが壊れました。久しぶりにファインダー越しに撮ったら思いっきりピントのずれている写真が撮れていましたけど、許してくださいね。
このところチョコレートサンデーにすっかりはまって毎日食べています。
お店にある材料で作れるので毎日毎日チョコレートサンデー。
バニラアイスクリームにチョコレートシロップをかけるだけなんですが。このチョコレートシロップは絶対に市販品より作った方がおいしいです。
以下テキトーなレシピ載せておきます。
①ココアにお好みで砂糖を入れる。
②沸騰したお湯を少しずつ入れて、好みの濃度にしてから良くかき混ぜる。
③②に少量の牛乳か生クリームを入れる。
これをバニラアイスにドバーっとかけて、生クリームをのせて、ついでにレモンクリームとマシュマロ乗せて食べます。
b0158721_12492366.jpg

娘の仲良し、寒空に半袖の風の子軍団にも試食をお願いしました。
b0158721_12495256.jpg

どうも美味しそうに撮れていませんが・・・チョコレートサンデー上品バージョンです。
b0158721_147740.jpg

きっかけはこちらの本。おいしそうでしょ?
by tearoombunbun | 2010-03-18 14:29 | Comments(0)
定休日
石窯ガーデンテラスへ行ってきました。
ブンブン紅茶店がずーっとお世話になっているお店です。
場所は浄明寺の敷地内に佇むすてきな洋館。大正11年にドイツ人建築家が設計した建物だそうです。
関東大震災にも耐えた立派な建築物です。
この場所でお庭を見ながらクリームティを楽しめます。
おいしいスコン、それから石窯ガーデンテラスのスタッフ皆さんで作ったブレンドティー。
何よりスタッフの皆さんのあたたかいおもてなしと笑顔が最高です。
b0158721_13493260.jpg

当時のままのステンドグラス。鉄製のレバーをお見せ出来ないのが残念、カメレオンの尻尾みたいなデザインなんです、もちろん90年前のもの。
b0158721_13521458.jpg

クリームティーを楽しむ長男(贅沢な3歳)
b0158721_13522981.jpg

この後プリンもいただきました・・・(食べすぎでしょ)
by tearoombunbun | 2010-03-16 14:21 | Comments(0)
紅茶教室
紅茶教室の模様を9連発でどうぞ。
b0158721_20401340.jpg
お茶の来た道を辿って行く今回の授業、中国の餅茶。削って使います。
b0158721_20403034.jpg
ロシアのサモワール
b0158721_20404552.jpg
チベット・チャイドンマ
b0158721_2041086.jpg
インド・マサラチャイ①
b0158721_20414726.jpg

b0158721_2042151.jpg
b0158721_20423740.jpg
できあがり!
b0158721_20425798.jpg
今日のティータイムのお菓子。これ何で出来ているのでしょうか?
b0158721_20431590.jpg
勉強熱心!生徒さんのテーブル。

長年来て下さっている方も、今日始めての方も、楽しい授業だったと思います。
中国から中央アジア、トルコ、ロシア、色々な国の紅茶の飲み方を資料と実際の道具を通して見ていきました。下から二枚目のオレンジ色のお菓子はインドのガジャル・ハルワ。すりおろした人参をミルクと砂糖で長時間煮たあまーいお菓子です。
ご興味のある方は、このブログのリンクからブンブン紅茶店の紅茶教室のスケジュールをご覧下さい。
お申し込み心からお待ちしております。
by tearoombunbun | 2010-03-13 21:11 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
アーリースプリングティー
b0158721_13203956.jpg

毎年一番乗りだったアーリースプリングティー。
クオリティーシーズンのニルギリに先を越されて、二番手になってしましました。
でも味はどちらが一番か分かりませんよ!
毎年春になると、お茶選びが忙しくなります。
完璧な味というよりブンブンらしい味を探します。
ブンブンらしさって何だろうと考えてみると、う~ん口ではなかなか説明がつきません。
万人受けする味ではないのかも。
ピッタリくる人にはものすごーくピッタリくる味です(説明になっていませんね)。
昨日一人の青年がお店に来てくださいました。
旅行で鎌倉へ来たそうです。
帰り際、おいしい紅茶のお店があると伝え聞いて、ブンブンへ来たのだと話してくださいました。
感激。
ふらっと青年がやってきて、風の噂で聞いてやって来ました。と言われたことが幾度かあるんです。
どこかに良い噂を流してくださっている方がいるのかな?
いつかその方にお会い出来る時が来ればいいな。

写真はテイスティング用に入れたアーリースプリングティー。
さー今年はどんな香りがするでしょうか。
お楽しみに!
by tearoombunbun | 2010-03-11 23:04 | お店のメニュー | Comments(0)
事件です
『大変な事になった』と昨日の夕方、新聞を片手に主人が二階へ駆け上がってきました。
鶴岡八幡宮の大銀杏が一昨日の嵐で倒れたというのです。
確かに風は強かったけれど、樹齢千年のあんな大きな木が倒れるなんて誰も思っていなかったでしょう。
見に行ってみると確かに倒れていました。
そこにあることが当然だったものがないというのは悲しい事ですね。

今日は久しぶりの青空でした。
ニルギリ・グレンデール茶園まだメニューに載せていませんが、おすすめすると皆さんご注文されて、とてもよい香りと喜んで下さいました。
本当にめずらしい強い香り。
ぜひ召し上がって見て下さいね!















.
by tearoombunbun | 2010-03-11 16:09 | Comments(0)
雪!!
しとしと雨から雪。
長男は今日遠足・・・。
うれしそうに出て行ったけどどうしてるかな?
b0158721_15223830.jpg

お客さまの冷え切った体を温めるストーブ。
b0158721_1523037.jpg

雨の中来て下さったお客さまありがとうございます。
by tearoombunbun | 2010-03-09 15:29 | Comments(0)



店主の紅茶が飲みたくなる話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧