人気ブログランキング |
<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ドライカレーな一日
b0158721_2024863.jpg

今日は何故だかドライカレーばかり注文の入る日でした。
すっきりしない天気のせいかな?
ところでこのドライカレーも当店と同じ今年で33歳になります。
よく目にするひき肉のドライカレーとは少し違います。
なんて事ない一品ですが、皆に愛されています。
妊婦さんがつわりの時『これだけは食べれる』と言って来て下さったこともありました。
と言う私も20歳のころからブンブンのドライカレーのファン。
イギリスにケジャリーというお料理があるそうです。
タラの燻製と茹で玉子の入った、カレー味の炒めごはん。
まだ食べてみた事は無いのですが、写真を見るとブンブンのドライカレーみたいな感じに見えなくも無い。
次回イギリスへ行った時は絶対食べるぞー!
いつ行けるのでしょうか・・・。

※ みなさん、良い週末をお過ごしください!雨予報ですが、ブンブンは元気に営業いたします。
by tearoombunbun | 2010-02-26 20:44 | お店のメニュー | Comments(0)
かわいいかわいいアフタヌーンティー
b0158721_15374946.jpg

小さな人たち5人でにぎやかなアフタヌーンティーパーティー。
あつあつの紅茶にお砂糖とミルクをたっぷりいれて、学校の事やご自慢の駄洒落など話は尽きません。
素晴らしい子供達なのはもちろんですが、これぞ紅茶の持つ不思議な力なのだと私はいつも感じています。
一つのティーポットから、みんな譲り合いながらお茶を入れています。
みんながお互いを思いやって楽しく過ごしています。
こんな素敵な事ってないですね!
by tearoombunbun | 2010-02-25 15:51 | Comments(0)
『奇跡です』
b0158721_11562189.jpg

つい先日、ある紳士が当店の書棚をじぃっと見ているんです。
手にとっていらした本はこちらです↑。
同じ日の夕方に同じ紳士がまたお見えになって、実はこの本を長い事探していたとおっしゃるのです。
お話を伺うと、その方は『鎌倉アカデミアを伝える会』資料収集担当の方でした。
神田の古本街へ行ってもどこにも見つからず、もはや伝説の本だともおっしゃるのです。
今から64年前、材木座の光明寺の場所に鎌倉アカデミアという大学がありました。
当時の講師の中に、この本の作者である高見順がいて、まさにその鎌倉アカデミアでの出来事が書かれているのが、この『神聖受胎』だと教えていただきました。貴重な貴重な資料なのだそうです。
『ある意味奇跡です』とその紳士はおっしゃいました。
この本が何故、当店にあるのか・・・長くなるので、それはまたの機会にするとして。
『神聖受胎』の装丁素敵だと思いませんか?
高見順と親交のあった花森安治というグラフィックデザイナーの作品です。
b0158721_11445424.jpg

終戦の二年後に発行された本。藁半紙のような紙に印刷されています。物の無い時代だったのですね。
b0158721_11451650.jpg

1950年代後半から60年代の暮らしの手帳、神聖受胎と同じ花森安治デザインの装丁です。
古いものですが、今も役立つようなアイデアがいっぱい。

当店で活躍するこんなものも検証されていました
by tearoombunbun | 2010-02-23 12:01 | Comments(0)
ある日のブンブン
お客さまがゲームをしています。
スクラブルというゲームだそうです。
それぞれ異なる点数の付いたアルファベットの駒を並べて英単語を作り、上下左右のマスの中へ入れていきます。

b0158721_1138317.jpg

ビンバド
なんて可愛らしいゲームなんでしょう!
何故か浅草土産です。
夕方いらしたお客さまと対戦していたら、他のお客さまも参戦してくださって、4人でやりました。
細い棒を象の背中に乗せていくだけなのですが、これが中々難しい。
木の棒を積まれたぞうの悲しげな目元がなんとも言えない・・・奥の深いゲームです。
b0158721_11382586.jpg

by tearoombunbun | 2010-02-21 11:43 | Comments(0)
レモンクリームのスノーフレークケーキ
レモン風味のとろっとしたクリームを使って新しいスノーフレークケーキを作りました。
b0158721_14305825.jpg

定番のラズベリーと同じように、くしゃくしゃに混ぜて食べます。
b0158721_14344278.jpg

合わせた紅茶はスリランカのヌワラエリア。
ヌワラエリアの香りはよく花に例えられます。
甘酸っぱいレモンクリームとの相性は大変良いと思います。
是非一度お試し下さい!
by tearoombunbun | 2010-02-19 14:46 | お店のメニュー | Comments(0)
これは何でしょう?
スノーフレークケーキの新バージョンに使うレモンクリームです。
明日試作ケーキの画像を載せますね!お楽しみに!
b0158721_2344241.jpg

by tearoombunbun | 2010-02-18 23:46 | Comments(0)
オステリア・ジョイアへ行ってきました
自動車のイベントでお世話になった方が、1月にお店をオープンされたので行ってきました。
鎌倉山で野菜作りからされています。お店は鎌倉第一小学校の斜向い素敵なビルの2階にあります。
毎度、美味しいものを前にすると何故か、写真を撮ることを忘れてしまうわたくし。というわけで、海老とムール貝とあさりと採れたて野菜のサラダ(前菜)とパンナコッタとティラミスとセミフレッド(デザート)は我を忘れて食べてしまって写真に残す事が出来ませんでした。
お腹が落ち着いた頃出てきたこちら↓ちゃんと写真に残せました。でも名前を忘れてしまった・・・、チーズやナッツのような香りのする濃厚ソースで和えたペンネ。
b0158721_22174929.jpg

ランチタイムなのにお願いしてしまったサルシッチャ、自家製唐辛子ソースをつけていただくのですが、これもまた美味しいのです。
b0158721_22193220.jpg

あーでもお隣の席の方が召し上がっていた野菜と金目鯛(?)のフリットと鳥のハーブ煮込みも食べたかったな・・・。今日行ったばかりなのにまた行きたくなってしまいます。そんなお店です。
by tearoombunbun | 2010-02-16 22:47 | Comments(0)
今年はじめての紅茶教室
こんばんは。
今日は雪になったり雨になったりの一日でした。
寒いなか、ご来店くださったみなさまありがとうございます。
そして2010年度最初の紅茶教室に来て下さったみなさま、ありがとうございました。
第一回目は海のティーロードと紅茶のおいしい入れ方基本編を勉強しました。

b0158721_22355623.jpg

今日の資料の一部。右側の大きな葉っぱなんだかお分かりですか?
アッサム種の葉です。この大きい葉は挿し木用。下の方に写っている小さい葉は美味しい紅茶になります。
b0158721_22325740.jpg

今日のお菓子は、自家製オレンジマーマレードを入れたバターケーキとチョコレートブラウニー。
ライム・ジンジャー・オレンジを使ってアレンジティーも作りました。
毎回、紅茶にまつわるお話と実技、その後、生徒さん皆で楽しいティータイムを過ごします。
ご興味のある方は是非一度ご参加下さい。
by tearoombunbun | 2010-02-13 23:10 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
〈ティールームブンブン〉 新装開店し 変はらないのはマスターの髭
b0158721_1812556.jpg


今晩は。たまーの更新なのに今日の写真はコーヒーです。
去年のある日のこと。
私達はイタリアの会社から珍しい自動車部品を買おうと格闘しておりました(格闘は少し大げさですけど)
あーでもない、こーでもないといっている時にふらりとあるお客さまが来店されました。
当店の紅茶とサンドイッチを気に入ってくださってそれから3日連続来て下さったんです。
お話してみると、イタリアに住んでいるとおっしゃるのです。イタリアの人は親切だけれど、のんびり屋が多いから半年くらい経ったら返事来るかもねと・・・。
そうしたらなんと!すぐに来たんです、返事が。
奇跡よね、とお客さま。そのお客さまが奇跡を呼んでくれたのかもしれません。
〈返事しただけで奇跡を起こした事になってしまった、イタリアの部品会社の方ごめんなさい〉
半年後の今日、イタリアに住むその方から紅茶のご注文がありました。遥々イタリアからです。

ところで今日のタイトルですが・・・

数年前に当店が改装した時にお客さまが作って下さった短歌です。
よく来てくださるお客さまなのに、短歌をなさっている事も、ブンブンを詠んだ短歌の事も先日はじめて知りました。
当時の私達は今以上にせわしない生活でお客さまに失礼があったかも・・・。
でもあたたかく見ていて下さった方もいたのだと知って、心からうれしい気持ちになりました。
昔のブンブンを懐かしんで詠んでくださったのかもしれません。

これからも変わり続けるブンブン、全然変わらないブンブンどちらもどうぞよろしくお願い申し上げます。

↑はイタリアからいらしたお客さまがいつも飲んでいるコーヒーだそうです。いただいた時、記念に写真に残しておきました。
明日は雨予報が出ていますが、皆さんにとって素敵な祝日になりますように。


 






              
by tearoombunbun | 2010-02-09 21:26 | Comments(0)
ティーブックマーク
2010年第一弾のミュージアムグッズはこれ↓です。
b0158721_21112628.jpg

『アントワープ王立美術館展』 
大きなタグの付いたティーバッグがあったら可笑しいだろうなと思いつきまして。
ティーバッグとしても、外して栞にも使えます。
役に立つような立たないような・・・おかしなティーバッグです。

茨城県近代美術館で現在販売中です。
by tearoombunbun | 2010-02-03 21:36 | Comments(0)



店主の紅茶が飲みたくなる話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧