カテゴリ:お客様へお知らせ( 32 )
丸子紅茶作り体験
国産紅茶の生みの親

「多田元吉候」をご存じでしょうか
明治初期、中国を始めインドのダージリン、アッサムに
日本人として初めて行き,先進技術を持ち帰り
近代日本の紅茶、緑茶の生産基盤を築きました。
            
国産紅茶の育ての親

「村松二六さん」
その丸子で彼の残した業績を復活させ、
紅茶の製造の火付け役となった方
今回、その村松さんの指導で紅茶作りを体験しました
       丸子ティーファクトリー
b0158721_06213939.jpg
紅茶製造の流れ
収穫→萎凋(いちょう)→揉捻(じゅうねん)→発酵→乾燥

萎凋された茶葉           
b0158721_06240905.jpg

揉捻(じゅうねん)
葉をいっぱいに詰め込んで上部の蓋をする
             
b0158721_06302329.jpg
昭和28年製 木製の揉捻機
途中でこぼれた葉を機械に入れる
 
b0158721_06315907.jpg
葉は揉まれて
b0158721_06361468.jpg
次第に形を変えていく
     リンゴのような甘い、爽やかな香りが充満
b0158721_06380734.jpg

     途中経過を確認する 村松二六さん
b0158721_06410016.jpg
緑葉が残る~
b0158721_06425705.jpg
揉捻終了~木箱に詰めて、次の発酵を待つ
b0158721_06461474.jpg

発酵機(村松さんが特許取得)
湿度と温度の調整は熟練の技

b0158721_06502105.jpg

乾燥
緑茶を造る機械を改良した乾燥機
遠赤外線(これも村松さんのこだわり)
b0158721_06522792.jpg
乾燥機から出てきた紅茶

温かくて軽い手触り
b0158721_06591858.jpg
いろいろな大きさが混雑
b0158721_06552964.jpg
できあがった べにふうき
早速、試飲
      
b0158721_06573654.jpg
                                                                                                   明るい水色
b0158721_06581662.jpg

村松夫人と茶畑を見学
こだわりの有機肥料を使用
b0158721_07013583.jpg
そこは
イノシシを防ぐ金網に囲われていた・・・

有機の土壌には、微生物やミミズなどが多く
イノシシはそれを食べにくるという

囲いのないお隣の畑は化学肥料を使用するため
土壌は固く、雑草が茂っている
イノシシはそこをスルーして
村松畑にやってくる

べにほまれ 
セカンドの新芽は赤い
b0158721_07060816.jpg
多田元吉候の石碑    
b0158721_10502338.jpg
   
b0158721_07071209.jpg
                                                                                                                                                                                                                                                                     
多田元吉候がインドから持ち帰った茶の実は
茶業試験場で生育され、全国に広まるも
紅茶生産は次第に衰退していく

多田候の茶畑が荒れていることに心を痛めた
村松さんは、紅茶作りを復活します  
b0158721_07160520.jpg
美味しい紅茶が飲めることに感謝!

9:30~16:00まで
半日をかけた紅茶作りは
先人の苦労に思いをはせる1日となりました。

丸子にて



[PR]
by tearoombunbun | 2018-09-25 07:19 | お客様へお知らせ | Comments(0)
4月2日(月)4月3日(火曜)お店はお休みさせていただきます。
本日、4月2日、3にちと連休をいただきます。
ご来店のご予定のあったお客様、ご迷惑をおかけいたします。
またのご来店心よりお待ち申し上げております。

                                店主

[PR]
by tearoombunbun | 2018-04-02 08:17 | お客様へお知らせ | Comments(1)
臨時休業のお知らせ
2月1日、2月2日は誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。
ご来店を予定されていたお客様、申し訳ありません。
またのお越しをお待ちしております。
                  ブンブン紅茶店 店主

[PR]
by tearoombunbun | 2018-01-31 19:37 | お客様へお知らせ | Comments(0)
お正月の営業について
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
5日まで11時~18時 (ランチ営業はございません)
6日より10時~19時 通常営業
ご来店心よりお待ち申し上げております。
b0158721_08191348.jpg


[PR]
by tearoombunbun | 2018-01-02 08:26 | お客様へお知らせ | Comments(0)
営業時間のお知らせ
いつもありがとうございます。
明日10月30日(土)は都合により、12時開店となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

                ブンブン紅茶店 小木曽榮



[PR]
by tearoombunbun | 2017-09-29 17:59 | お客様へお知らせ | Comments(0)
お知らせ
7月9日(日)
都合により、4時半ラストオーダーとさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。


[PR]
by tearoombunbun | 2017-07-05 07:28 | お客様へお知らせ | Comments(0)
蓮の花が咲き始めました!

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」
b0158721_05375487.jpg
 清らかさと聖性の象徴として称されることから、お寺の多い鎌倉では
   見かけることの多い花の一つです。
                
               
  ブンブン紅茶店横、通りのすぐそばに咲いているので、足を止めて観賞される方
    写真を撮る方、花をバックにポーズをとる方
     皆様楽しんでくださるのは大変うれしいことです。

   緑の大きな葉が広がり、つぼみの茎が伸びてきて、やっと花が咲き始め
          花の根元に実をつけて、それが徐々に枯れていく・・・
         この変化もどうぞ楽しんでください。


 


[PR]
by tearoombunbun | 2017-07-04 06:32 | お客様へお知らせ | Comments(0)
明けましてあめでとうございます。
b0158721_1313745.jpg

[PR]
by tearoombunbun | 2017-01-03 13:10 | お客様へお知らせ | Comments(0)
御宝銭
今年一年大変お世話になりました。
歳を取るほど時がすぎてゆくのが速い・・・。
年の瀬恒例の内職作業、今年もこつこつ作りました。
写真では分かりずらいのですが、39年毎年使ってボロボロになった『御宝銭』の判子を風間印房さんに作り直していただきました。
もちろん和紙は鎌倉の老舗和紙店、社頭のお茶入り和紙です。

ブンブンは来年40歳になります。
素敵な一年になりますように・・・。
新年は元日から休まず営業いたします。
営業時間 11時~18時(ラストオーダー)
ご来店お待ちしております。
b0158721_23321159.jpg

[PR]
by tearoombunbun | 2016-12-30 23:49 | お客様へお知らせ | Comments(0)
お客様へのお願い
今年もとうとう師走・・・。
一年があっという間に過ぎていきますね。
来年は40周年を迎えます。
何か楽しいことを企画したいと思っております。

今日は私から三つお願いがございます。
昨今は通路や店やお菓子の袋にもさまざまな注意書きが・・・なんだかいやな世の中だなと思いつつ
時代の流れですから仕方ないですね。

時々ですが『私は何もいりません、お水だけで結構です』という方がいらしゃいます。
飲みたくないのだから、注文したくないということだと思いますが、お店は今の時期ならば暖かいお部屋、お水をご用意しております。腰かけていただいているお椅子も毎日お掃除させていただいております。
御代には飲み物以外の料金も含まれていることをご理解下さい。
紅茶はすべて新鮮なものをご用意し、香りや味はお好みがあるとは思いますが、店主が丁寧に選んだ茶葉です。価格以上の紅茶の味をご提供できるよう日々努力しております。

お茶が運ばれてくる前に何杯もお水を召し上げる方がいらっしゃいますが、二杯目からはお茶をお持ちするまで待っていただいております。お水を少し我慢すると、紅茶の最初の一口がとっても美味しくなるからです。
もちろん、お茶を召し上げっていただいた後は、何杯でもおかわりのお水をお持ちします。
店主1人~多くても3人態勢ですから、混雑時はお待たせすることもあると思います。
なるべく早く紅茶をお持ちできるように最善をつくします。

フレンチトーストやサンドイッチ、ケーキなど人数分のお取り皿を下さいとのご要望がたまにございます。
以前は出しておりましたが、現在はお断りさせていただいております。
カップとソーサー、ミルクジャグ、ケーキやサンドイッチのお皿とカトラリー・・・限られた人数で切り盛りする
小さなお店ですのでそれぞれのケーキ皿やサンドイッチのお皿、カップで代用をお願いしております。
おかわりのみ、1ポットでもお二人分のカップとソーサーをお付けしております。
カトラリーは人数分お持ちしております。
お子様にも、お取り皿とお子様用のカトラリーをお持ちしております。
こちらもご理解くださるようお願い申し上げます。

ちなみにこのようなご要望は1パーセントにも満たないお客様からのご要望です。
ほとんどのお客様が私たちと一緒の価値観をお持ちいただいている・・というより、私たちが教えていただくことの方がはるかに多いのです。

ブンブン紅茶店も今まで以上にお客様にとって心地よい空間になるよう努力していきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

                                     ブンブン紅茶店 店主
[PR]
by tearoombunbun | 2016-12-11 16:17 | お客様へお知らせ | Comments(0)



店主の紅茶が飲みたくなる話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧