人気ブログランキング |
カテゴリ:紅茶教室最新情報( 82 )
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第1回
「世界の紅茶文化 はじまりのお茶 中国」開催されました。

各テーブルには 中国のお茶
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第1回_b0158721_16201246.jpg
主に団茶(固めたお茶)

・チャの原産地
・チャの歴史

チャの伝播ルート発音
お茶は同じ原料からできている
「チャ」といったり「ティ-」といったりするのは
運ばれたルートの違いから

 広東省マカオから伝わった陸のルート=「チャイ」「チャ」
 福建省アモイから伝わった海のルート=「テ」「テー」「ティー」

フムフム
陸路運ばれたインド、トルコは「チャイ」
海路運ばれたフランス、北欧、オランダ、イギリスは「ティ」
納得!

18世紀のテクスト
初め緑茶が運ばれていたので
 1719年のオークション
 「シンロ」=並の緑茶 「ビング」高級緑茶
 この2種類しかない!
以降
 「シンロ」「ビング」「ハイソン」「トンケイ」緑茶の種類
 「ボヒー」緑茶以外のあらゆる茶を表す
徐々に発酵の進んだ茶も増えて
「スーチョン」「ペコー」など紅茶につながる茶が登場
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第1回_b0158721_16341202.jpg
古い茶は想像するしかないと思っていましたが
何と!
1698年頃中国で市場向けに調整された茶の見本
「中国産の茶の一種 分類番号857」 (「紅茶の帝国」より抜粋)
ロンドン自然史博物館のダーウィンセンターに保管

茶葉の先端の産毛の多い新芽と
手揉みされた茶の一部には元の緑色の痕跡が
300年以上の時を超えて残っている

初め緑茶が運ばれて、徐々に発酵の進んだ茶が好まれ
紅茶へと変っていく 

中国の代表的な紅茶
 キーマン紅茶
 ラプサンスーチョン
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第1回_b0158721_16443966.jpg
ティータイム
 キームン紅茶
 あずき入パウンドケーキ
 ゴマ棒


次回第2回 3月14日
「英国紅茶文化 王妃の愛した茶と甘味」
只今キャンセル待ちです




 

by tearoombunbun | 2020-02-19 16:50 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
ティーパーティー
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第10回

最後の会は「ティーパーティー
ティーパーティー_b0158721_05594501.jpg
ティーパーティー_b0158721_06001409.jpg
各テーブルはクリスマスの演出
ナプキンには赤いリースがそえられて

ウェルカムティー ホットワイン風紅茶 好評!
 (アールグレイに○○とジンジャーを加えて温める)

今年は皆勤賞が8名
賞状にプレゼントを添えてお渡ししました 
1年間、休まずに参加、ありがとうございます

パーティーのはじまり
 キュウカンバーサンドウイッチ

ティーパーティー_b0158721_06003619.jpg
トライフル
 ココアベースのスポンジ
 ブルーベリー
 ラズベリー
 リンゴの甘煮
 カスタードクリーム
 生クリーム
 ストロベリーを飾って

ティーパーティー_b0158721_06010364.jpg
ドイツ製 シュトーレン
ジンジャークッキー
講師の名古屋土産
などを楽しんで頂きました

くじ引きでの講師からのプレゼント
 英国国旗柄
 タータンチェック柄
 来年の干支、ネズミ柄
 ティーを楽しむ小物 等々

プレゼントを空けて笑顔、笑顔、笑顔


2020年鎌倉で紅茶を楽しむ会
 第1回 2月15日から始まります

2020年オリンピックの年
英国の紅茶文化と世界の紅茶文化を楽しんで頂きます

参加希望の方
 ブンブン紅茶店 0467ー25ー2866
 又は
 teatime-kamakura@jcom.zaq.ne.jp

初めてのお申込みは
お名前・ご住所・電話番号
お知らせください

2020年紅茶の世界のを広げてみましょう





by tearoombunbun | 2019-12-10 06:23 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第9回
「文学の中の紅茶 女性たちの茶会」

19世紀のイギリスを代表する女性作家 シャーロット・ブロンテ
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第9回_b0158721_22221849.jpg
ブロンテ3姉妹の有名な絵より
アン、    エミリー        シャーロット

1847年発表「ジェイン・エア」より
主人公の生きた波瀾万丈な人生
その中で心温まる茶の場面を紹介

テンプル先生のお茶(ジェインお客様となる)
大好きな人たちとの会話が弾み,心を和ませてくれる
正に紅茶はそんな幸福に満ち足りたティータイムを演
出する神の酒である
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第9回_b0158721_22251702.jpg
色付いたアイビーを添えたテーブルセッティング

鎌倉で紅茶を楽しむ会 第9回_b0158721_22255103.jpg
お話に登場する
キャラウェイシードの入った
「シードケーキ」

忘れられないほど嬉しかったのは
私たちのガツガツした食欲を、気前よくくださった
美味しい物で満たしているとき,それを眺めながら
先生が浮かべていらした満足な笑顔だった
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第9回_b0158721_22455256.jpg
ティータイム 
 ディンブラとシードケーキ
 リンゴゼリーのロールサンドウイッチ

ジェイン・エアに見るヴィクトリア時代は
ガヴァネス(住み込み家庭教師)
中産階級のごく限られた就職口
家庭教師文学といわれている

小説の全盛期ともいえるヴィクトリア時代を代表する
作品,三姉妹揃って今日に至るまでその名が知られる
ことは非常に稀有なこと,質の高さを物語っている


次回 12月7日(土)
2019ティーパーティ
満席です

 




by tearoombunbun | 2019-11-18 22:54 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第8回
紅茶占いを楽しむティーパーティー
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第8回_b0158721_19211658.jpg
     蔓の実と姫リンゴ

Tassomancy(ティーカップ占い)
イギリスは占いの先進国
「英国占星術協会」「英国占星術&サイキックソソサエティ」
などの団体が存在、何とウェールズ大学では、
天文学、占星術の学位取得が可能となっているのです
 
準備
・出来れば占い専用カップを用意
・茶葉は細かすぎると形が読み取りにくいこともある
 今回はサイズいろいろOP,BOP,CTC,Dをブレンド
 (初鹿野オリジナル)

占いのやり方
紅茶を入れて,茶こしを使わずにカップに注ぐ
心静かに,雑念を払い,占いたいことを考えながら茶葉を
飲み込まないように紅茶を頂く

茶液を少し残してカップを左手に持ち時計回りに3回まわす
逆さにして余分な水分をあけ、元通リに置く
カップをそっと空け,中の茶葉の形を見ていく・・・
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第8回_b0158721_11024994.jpg
ワァー柄が一つしかない・・・と言っていましたが
意味合いは、・点=金銭、良い兆候
「宝くじを買って見ます!」と嬉しそう
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第8回_b0158721_11031458.jpg
イノシシ、マントを羽織った大男、等々
カップ全体に散らばるいくつもの形や個々の塊の中に見える様々な
形に目を配るのは,頭の回転の早さと好奇心を表す
  
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第8回_b0158721_11033588.jpg
カボチャ=ほのぼのとした人間関係
ティーポットにも見えます


過去の印象的な柄
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第8回_b0158721_11281728.jpg
 
女性が大笑いしている横顔

鎌倉で紅茶を楽しむ会 第8回_b0158721_11292477.jpg
 走ってきたウサギが何かをキックしている

人により、柄の見え方はいろいろ
想像力を働かせて楽しんでみましょう

鎌倉で紅茶を楽しむ会 第8回_b0158721_11330888.jpg
ティータイム
 アッサム紅茶
 ドーセットアップルケーキ
 シャインマスカット

キャンセル待ちが出る人気の講座となりました
参加出来なかった皆様、申し訳ございませんでした

茶葉の意味合いは
 キリスト教と深く関係しています
 「茶葉占いの専門書」
 「ジプシー占いの解釈書」
 「占いの手引書」から抜粋しました

紅茶占いで秋の夜長を楽しんで見ましょう

次回、11月16日
  第9回鎌倉で紅茶を楽しむ会
  「文学の中の紅茶・女性たちの茶会」

只今、キャンセル待ちで受付け中





by tearoombunbun | 2019-10-20 11:44 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
遠足:夏のアフタヌーンティー
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第7回
遠足:夏のアフタヌーンティー

新横浜11:30集合~徒歩~会場へ

フランス料理 HANZOYA AfternoonTeaSalon
12時スタート
遠足:夏のアフタヌーンティー_b0158721_04383872.jpg
テーブルには3段トレイが運ばれて
いよいよ アフタヌーンティーのはじまり

お好きなドリンクメニューから、各自がチョイス
 シャンパン、オリジナルカクテル、ジュースなど
「乾杯!」
遠足:夏のアフタヌーンティー_b0158721_04382040.jpg
ゴボウを使ったスープ

初めの紅茶は ダージリン
遠足:夏のアフタヌーンティー_b0158721_04481021.jpg
サンドウイッチ キュウリとハム・卵
遠足:夏のアフタヌーンティー_b0158721_04391415.jpg
タルト・パニーニ
遠足:夏のアフタヌーンティー_b0158721_04403237.jpg
スコン2種
遠足:夏のアフタヌーンティー_b0158721_04393368.jpg
キウイジャム
グレープフルーツジャム
クロテッドクリーム
遠足:夏のアフタヌーンティー_b0158721_04400232.jpg
遠足:夏のアフタヌーンティー_b0158721_04401433.jpg
アボガドのコンフイチュール
蟹ベース
遠足:夏のアフタヌーンティー_b0158721_04375510.jpg
後半の紅茶 アッサム
遠足:夏のアフタヌーンティー_b0158721_04385581.jpg
ゼリー
ストロベリーケーキ
スノーシュー
ベリーチョコ 
遠足:夏のアフタヌーンティー_b0158721_04404487.jpg
食べきれないプティフールはお土産に


フード9種、スコン2種
スウィーツ4種、プティフール9種
お好きな紅茶(今回は特別にダージリン、アッサム)
お好きな1ドリンク

HANZOYA AfternoonTea
フランス料理らしい繊細な内容
参加された皆様は大喜び
いつものブンブン店内を離れた空間で楽しんでいただきました。

気温の高い中、参加いただきました皆様
ありがとうございました。

次回、第8回 10月19日
「紅茶占いを楽しむ ティーパーティー」
お目にかかりましょう

第8回はキャンセル待ちで受付しております。






by tearoombunbun | 2019-08-18 05:15 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第6回
冷たい紅茶はいかがでしょう

アイスティーが最もおいしく感じる季節
 アイスティーのおいしい入れ方
 バリエーションをご紹介しました
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第6回_b0158721_20511445.jpg
アールグレイ缶
かつて元祖争いをした2銘柄
トワイニングとジャクソン
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第6回_b0158721_20485789.jpg
オリジナルバリエーション
右から アップルジュレ
    アイスアーモンドティー
    レッドライオン
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第6回_b0158721_20493005.jpg
ピムス No1 ジンベース
 ロンドンのバー経営者、ジェームス・ピム氏が考案
 発売は1870年 以降、6種が販売されている
 パブでピムを注文すると必ずキュウリが添えられる

今回、初鹿野オリジナル

ピムス風ビタミンティー(さっぱりした風味)
 ニルギリ紅茶べース
 シロップ
 キュウリスライス
 レモンスライス
 オレンジ
 キュウリスティック
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第6回_b0158721_20500533.jpg
ティータイム
温かいアールグレイ
お菓子 ラムボール
    梅酒漬け梅の実蒸しケーキ(アルミホイル包)
口直しにプルーンのアールグレイ漬け

皆様に楽しんで頂きました

8月の遠足を挟んで

次回 第8回 10月19日
  「紅茶占いを楽しむ ティーパーティー」

キャンセル待ちでお受けいたします




by tearoombunbun | 2019-07-21 21:27 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第3回
「東インド会社物語」

15世紀から16世紀
バスコ・ダ・ガマのインド航路開拓
マゼランの世界周航
フランシス・ドレイクの世界一周
ヨーロッパ人の目を世界へ向けることになる

17世紀に入り
1600年 イギリス東インド会社 
     エリザベス1世から東洋貿易の独占権を得る

オランダ、フランスが続きます

各国は競ってアジアへ進出
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第3回_b0158721_14024331.jpg
その頃の地図が描かれたティーポット
何と日本は大陸と陸続き・・・・

貿易船は季節風を捉えての長い風待ちと
過酷な船上生活
無事帰国
積荷は競りにかけられ株主は多額な配当金を受取った

イギリス東インド会社本本社
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第3回_b0158721_14065470.jpg
東インド会社による
外国貿易の拡大がイギリス経済を支えた

(紅茶缶のデザインに船の絵柄が多いのも納得)
    
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第3回_b0158721_05230623.jpg


商船の積み方(カティーサーク資料)
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第3回_b0158721_14111219.jpg

船も次第に大型化していく
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第3回_b0158721_14134924.jpg


初めスパイスが多く運ばれたが次第に
緑茶から発酵の進んだ紅茶へ
茶の占める割合 初め1%程度
1720年頃10%
1747年20%
1760年40%以上に達した

英国の紅茶文化を支えた東インド会社

1858年イギリス東インド会社解散

イギリス人の生活になくてはならなくなっていた紅茶
既に植民地での紅茶作りは着実に成果を上げていた
1889年インドからの輸入が中国輸入を超えた年
以降、紅茶の輸入は植民地からのものが増えていく

現在「英国東インド会社」は
東洋の文化と食を融合するモダンでスタイリッシュな食料品店として
ロンドン市内にオープン

    ティータイム
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第3回_b0158721_14105573.jpg
ニルギリ紅茶
スパイスチョコレートケーキ
ゴマビスケット
(写真提供:森杉様)

軟水・硬水比較

軟水(水道水)硬水(エビアン)の水で入れた紅茶比較
軟水は香りも水色も紅茶の特徴を捉えている
硬水は香りなく黒っぽい水色で直ぐに濁ってしまい
時間とともに上部に油膜が浮上

紅茶はくみたての水道水を沸かして
 沸騰させたものを使いましょう!

次回、5月18日(土)第4回
   「英国王室御用達と紅茶」

参加をお待ちしております。












by tearoombunbun | 2019-04-15 06:14 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第2回
国産紅茶を楽しむ ティーパーティー

お茶はツバキ科

日比谷花壇大船フラワーセンターで
今こんな花が咲いています

ツバキ科の花 「キンカチャ」
 原産地:中国南部~ベトナム
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第2回_b0158721_06171472.jpg

 珍しい
 黄色い花
 

 よく見ると
 葉は
 お茶の木
 アッサム種
 に似ている


 チャの原産地
 中国
カメリアシネンシス
(ツバキ科)の仲間
こんな珍しいものもあったのでしょう


プラントハンターもびっくり






国産紅茶=和紅茶 として全国的に作られていますが
その歴史に隠された国策,インド・スリランカへ製造を学びに行った
多田元吉等の苦労と努力が,今の紅茶作りに生きています
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第2回_b0158721_07133688.jpg
静岡の国産紅茶の畑
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第2回_b0158721_07143670.jpg
べきふうき 揉捻中 村松二六氏

今回は国産紅茶4種の飲み比べ
お菓子との相性を楽しんでみました
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第2回_b0158721_06582117.jpg
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第2回_b0158721_06371487.jpg
こゆるぎ紅茶
紅ひかり(蜜香)
いずみ
べにふうき

 試飲
温かいとき,香りの確認
冷めてから コク,渋味の確認

ティータイム べにふうき
お菓子との相性
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第2回_b0158721_06411722.jpg
 どらやき
 スモークチーズ
 カカオ71%チョコレート
 糠漬けのキュウリ

意外な組み合わせ
相性を探って
国産紅茶独特の渋味の変化

改めて,日本の漬物という発酵食品の魅力を感じました
イギリスのアフタヌーンティーにはキュウリのサンドウィッチ
が出てきます。糠漬けのキュウリに違和感はなし

最後に講師手作りの「トフィー」
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第2回_b0158721_02093333.jpg
意外な組み合わせに、紅茶の持つ奥深さ
と魅力を改めて再確認した会でした。


次回 第3回 4月13日
「東インド会社物語」
 ・歴史・どのような茶を運んだのか・硬水、軟水比較

参加をお待ちしております。







by tearoombunbun | 2019-03-17 07:00 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
2019年「鎌倉で紅茶を楽しむ会」始まりました。
第1回 ジョージ・オーウェル
美味しい1杯の紅茶・・・この心地よい響き

オーウェルは1904年植民地インドで生まれたイギリスの作家、ジャーナリスト
イブニングスタンダード紙 1946年1月12日号の記事に
「一杯のおいしい紅茶」と題して、11項目
どれをとっても譲れないものが列挙されている

・紅茶はインド産
・ポットを使用すること(ポットの素材まで言及)
・保温
・茶葉の扱い
・熱湯を使用する などなど

「1杯の濃い紅茶は、20杯の薄い紅茶に勝る」という持論
かなりの紅茶好きで、美味しい紅茶に対するこだわりが強かったこと
がうかがえます。

基礎知識
 紅茶はツバキ科の植物から作られている
 中国種とアッサム種(一芯二葉 大きさの違い)
2019年「鎌倉で紅茶を楽しむ会」始まりました。_b0158721_07492078.jpg
美味しいいれ方の実演
 ・沸騰前のお湯
 ・完全に沸騰したお湯 
出来上がった二つの紅茶の水色と香りの比較

ゴールデンルール4つのポイント
1,ポットを用意する
2,紅茶の葉を正確に計る
3,熱湯を使う
4,正確に蒸らす

ティータイム
 チョコレートブラウニー オレンジ風味
 2種のサンドウイッチ
紅茶:ヌワラエリヤ(スリランカ産)
2019年「鎌倉で紅茶を楽しむ会」始まりました。_b0158721_06332256.jpg
紅茶はインド産でなければいけない・・・という
オーウェル氏には叱られてしまいそうですが、
甘みの強いブラウニーに合わせた紅茶にしました

写真上部は、ティーバッグトング
ティーバッグの種類が多いイギリスならではのもの

ティータイムは、初めてお目にかかる方、おなじみの方々と
テーブルごとに、いろいろなお話で花が咲きます
レクチャーを共有して、会話も弾み、紅茶を通してお仲間が
増えていきます

あまりにも紅茶が好きすぎて、湯たんぽに紅茶を入れて
夜中にもTEAを楽しんだ、こだわりの著名人など
ティータイムは話が弾んで♪


次回、第2回 3月16日
「国産紅茶を楽しむティーパーティー」
 ご参加をお待ちしております

お申込み連絡
ブンブン紅茶店 0467-25-2866
又は
teatime-kamakura@jcom.zaq.ne.jp

初めての方にはご案内をお送り致します
・お名前・〒 ご住所・電話番号
お知らせ下さいますようお願いいたします。





by tearoombunbun | 2019-02-17 08:04 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
第10回 鎌倉で紅茶を楽しむ会 
2018年 最後は、アフタヌーンティー
楽しむ会の最後を飾る、楽しみなイベント

ご来店の方から、ピンクの封筒を引いて着席
開封は後のお楽しみ
中にプレゼント番号が書かれています

テーブルセッティンブ
ティーカップは、
ウェッジウッド、ミントン           
第10回 鎌倉で紅茶を楽しむ会 _b0158721_05214893.jpg
中央テーブル
クリスマスカラー
トルコのチャイダンルック
ツリー型 ティーコージ
聖者人形
アンティーク ティーキャデイ
第10回 鎌倉で紅茶を楽しむ会 _b0158721_05211458.jpg
ウェルカムティー フルーツティ

サンドウィッチ・フルーツケーキ
南インド ニルギリ グレンデール紅茶BOP
第10回 鎌倉で紅茶を楽しむ会 _b0158721_05220744.jpg
チョコスコン
ビスケット風
第10回 鎌倉で紅茶を楽しむ会 _b0158721_05224690.jpg
トライフル
紅茶は
南インド ニルギリ KORAKUNDA
手摘み OP
第10回 鎌倉で紅茶を楽しむ会 _b0158721_05222855.jpg
(写真撮影:森杉延子様)


いよいよプレゼント番号の発表
中には番号とシェークスピア 人生の台詞
この台詞を語りプレゼント受け取り 開封

あちこちで歓声が上がっています。

2018年 皆勤賞が3名
参加された皆様、ありがとうございました。

2019年度 第1回は2月16日からスタート
毎回違った内容を組み立て
紅茶に関わる
ワクワク感をお伝えしています。


2019年 鎌倉で紅茶を楽しむ会
気になる内容の回をお選び下さい

参加をお待ちしております。

予定は、HP[紅茶セミナー]をご覧の上
お申し込み下さい

ブンブン紅茶店 T&F 0467-25-2866
メール teatime-kamakura@jcom.zaq.ne.jp






by tearoombunbun | 2018-12-03 05:47 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)



店主の紅茶が飲みたくなる話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧