カテゴリ:紅茶教室最新情報( 70 )
第5回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
「イギリス帆船物語」開催されました。

帆船には冒険とロマンが溢れて・・・
 イギリス東インド会社の話から、イギリスの海運の歴史まで、
ヨーロッパと航海は切っても切り離せない深いつながりが、様々な
ミステリーと共にお話しさせていただきました。
b0158721_09085571.jpg
        帆船カティーサーク  グリニッジのドックで展示
b0158721_07240418.jpg
        帆船のデザインされた紅茶缶 
        快速でその年の新茶を運んだクリッパー船には
        新茶の味わいに驚いた庶民の想いが詰まっているよう
b0158721_07251858.jpg
        ティータイム カティーサークオリジナルブレンド
               マデイラケーキ
             
b0158721_07592632.jpg
       マデイラケーキ:古くからイギリスで食べられていたケーキ
               レモンをたっぷり使用
               帆船の寄港地、マデイラ島から命名
b0158721_07315898.jpg
        オリバー・クロムウェル  「航海法」を制定

b0158721_07285895.jpg
         フランシス・ドレイク 東インド会社の「貿易商人」
 
b0158721_09463574.jpg
         ウォルター・ローリー  インテリの「貿易商人」


 *3枚の版画はブンブン店内展示よりお借りしました

次回「フルーツ・ティーパーティー」7月21日
フルーツを使ったレシピ、ティーパンチなど紹介

参加をお待ちしております。


                       

[PR]
by tearoombunbun | 2018-06-17 09:55 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
第4回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
「童話の中のティータイム」
イギリスの児童文学の作品とお話に登場するお菓子について
「ナルニア国物語」を中心に11の作品を紹介
b0158721_06374042.jpg
資料:本とお菓子(タ―キッシュデライト)
b0158721_06133069.jpg
テーブルを飾る、ミニチュアのティーセット(実用)
1640年代クロテッドクリーム缶
b0158721_06320646.jpg
こちらのテーブルは、ピーターラビットでまとめ
カモミールのお花、ピーター柄のお皿と小物入れ
1940年代のうさぎ柄の古い生地のティーコージ
b0158721_06212620.jpg
真鍮製、実際使われていたティーの小物
ミルク、お砂糖入れと小さなスプーン、茶漉し
小さくても使いやすく
ナーサリーティーが目に浮かびます
b0158721_06410618.jpg
ティータイム
プレミアムディンブラ
講師手作りのスコンとイチゴジャム
紫色(ロクム風)ゼリー
b0158721_06533941.jpg
「ナルニア国物語」に登場した、タ―キッシュデライト(ロクム)
 食感がよく似たゼリー
b0158721_07122113.jpg
講師がブラウスの胸に付けていた・・・・ボタン!
お茶関係の小物で遊んでみました!!


ここでクイズ!!
ピーターのお母さんは、ご主人(マクレガーさんお農場で捕まってパイにされてしまった)を亡くしてから、どのように生計を立てていたのでしょうか?
それが「ベンジャミン バーニーのお話」で紹介されています。
b0158721_06484771.jpg
うさぎ穴で小さなお店を開いています。
カモミールティー、ラビットタバコ(ラベンダー)その他
ラビットウールで小物を編む注文も受けていました。
4人の子供たちを育てることは大変だったことがうかがえます。


キャンセル待ちが出るほどの人気の会になりました。
参加できなかった皆様、申し訳ございません

次回、6月16日 第5回「イギリス 帆船物語」
イギリスへ紅茶を運んだ船とティーレースの熱狂
どの様なお茶が運ばれたのか、新茶について

残席数はあとわずかです。
ご参加をお待ちしております。




[PR]
by tearoombunbun | 2018-05-13 07:02 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
第3回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
スリランカ紅茶を楽しむ ティーパーティー

昨年、2017年はセイロン紅茶誕生150周年に当たりました。スコットランド人のジェームス・テーラーが島で初めて茶樹栽培を始めたのが1867年のことでした。
b0158721_16363196.jpg
記念のスタンプが販売されました。左の立派なお鬚の方がジェームス・テーラー
b0158721_16394387.jpg
セイロン紅茶の特徴
1)気候、 年2回のモンスーンとその中間の降雨期がある、その影響で産地によりクオリティーシーズンが異なる。
2)標高による分類 生産される工場の表好立地により3つに区分 それぞれ異なった特徴をあわせ持つ
  ハイグロウンティー     標高1300~2300
  ミデイアムグロウンティー  標高670~1300
  ロウグロウンティー     標高670m以下
 
それぞれをテイスティングカップで飲み比べ、水色、香り、味のバランスを確認

ティータイム
 ウバ紅茶・スリランカパーンケーキにジャガリーから作られたシロップをかけて、
 スリランカのジンジャークッキー
 ジャガリーを砕いたものも食べていただきました。

次回、第4回「童話の中のティータイム」5月12日(土) 
参加お申込み受付中です・


[PR]
by tearoombunbun | 2018-04-16 16:58 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
第1回 鎌倉で紅茶を楽しむ会 
第1回「ロマンス オブティー」が開催されました。

紅茶にはロマンが溢れて・・・初回はそんなお話を中心に紅茶の基礎知識、
紅茶はどのように作られるのか、美味しいいれ方などをご紹介しました。

紅茶はツバキ科の植物から出来ています。テーブルにはツバキとサザンカ
b0158721_11303149.jpg
テーブルクロスも英国のアンティーク刺繍
紅茶のサイズ見本 OP・BOP・BOPF・CTC
b0158721_11351005.jpg
美味しいいれ方
上(沸騰前のお湯を使って入れた紅茶)
下(完全に沸騰したお湯を使った紅茶)
水色の違いを確認

ティータイムは講師お手製
ユズピールのパウンドケーキ
グルグットス(チョコ+マシュマロ他)
スリランカのヌワラエリア紅茶との相性は抜群

他に日本の発酵茶として、碁石茶、富山の黒茶など
紅茶の源流と共に多くのお茶を愉しんで頂きました。

次回 第2回 3月17日
「スパイスティーパーティー」
スパイスの使い方・チャイ・スパイスティーなどご紹介いたします。

お申し込みお問い合わせは、ブンブン紅茶店(0467‐25‐2866)
Eメール:teatime-kamakura@jcom.zaq.ne.jp






[PR]
by tearoombunbun | 2018-02-18 11:48 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
お知らせ
2018 鎌倉で紅茶を楽しむ会、お申し込み方法について

初めて参加、お申込みの方は
 お名前・〒ご住所・連絡先 をお知らせくださいますようお願いしております。
ご案内を送らせていただきます。

ご案内送付→お振込み→振り込み確認=参加受付
お手数ですが、よろしくお願いいたします。

第1回 2月17日(土)「ロマンス・オブ・ティー」より始まります。

鎌倉で紅茶を楽しむ会
 初鹿野みのぶ

[PR]
by tearoombunbun | 2018-01-14 10:27 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
ティーパーティー
第11回 鎌倉で紅茶を楽しむ会「ティーパーティー」が開催されました
最後の会はパーティー形式で楽しみます
皆勤賞は4名~修了証が渡されて、ティーパーティーの始まり

       キュカンバーサンドウイッチ、数種のケーキ、スコン、
       チョコレート、ビスケット
b0158721_06241604.jpg
   紅茶:F&M クィーンズ・ブレンド
   メインケーキ:フルーツケーキのカスターソース添え

b0158721_13322837.jpg
落ち着いたカラ~のアレンジ
 葛の実、アイビーの実、ツワブキの花など
講師お手製のテーブルフラワーは季節感が溢れて・・・


b0158721_06494576.jpg
テーブルにはトナカイがお出迎え
カードが添えられています

開けると、プレゼント番号と、シェイクスピアの名言が記されています
番号を呼ばれた方は、その名言を読んでプレゼントを受け取り
最大の盛り上がりはプレゼントの開封

それぞれが見せ合って笑顔が広がります

今年もたくさんの方が〝鎌倉で紅茶を楽しむ会”に参加いただきました。

2018年度 2月17日より第1回が始まります。
参加をお待ちしております。






[PR]
by tearoombunbun | 2017-12-03 07:07 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
第10回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
「アン女王~紅茶とブランデーを愛した女王」開催されました。
b0158721_22280421.jpg
   1702年即位 最大の功績は1707年イングランドとスコットランド両国の
   合同法が成立、グレートブリテン王国最初の君主となった。
 
   女性とティーを結ぶ役割を果たしたアン女王
   クイーン・アン様式のティーポットが流行、淹茶法の普及
   イギリス王室でお茶を飲む習慣が確立され、朝食のテーブルには
   エールに代えて「茶と砂糖」が用意された。

  アン女王治世下創業、トワイニング(1706年)
            フォートナム&メイソン(1707年)
      
    この時代、ガリバー旅行記(ジョナサン・スイフト)
         ロビンソン・クルーソー(ダニエル・デフォー)が活躍
      アン王法(世界で最初の著作権法)が制定された。

b0158721_22524599.jpg
      フォートナム&メイソン「クイーン・アンブレンド」
      1907年、創業200年を祝い創業当時の王室であったアン女王の名を
      拝したブレンド(厳選されたアッサムとセイロンのブレンド)
      現在も人気のブレンドをティータイムに楽しんで頂きました。
       
b0158721_22555901.jpg
         お菓子は アップルクラムケーキ 
       
      12月2日は最後のティーパーティー
      本年度の楽しむ会に1回でも参加いただいた方はお申込みいただけます。
       
       2018年度の予定が決まりました。
          
       第1回、2月17日「ロマンス・オブ・ティー」から始まります。
          



      


[PR]
by tearoombunbun | 2017-11-12 23:07 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
第9回 鎌倉で紅茶を楽しむ会 開催されました。
大黒屋光太夫~紅茶を初めて飲んだ日本人

11月1日は紅茶の日・11月は紅茶月
 海難にあってロシアに漂着した日本人、伊勢の国の船主 大黒屋光太夫はロシアに
 10年滞在。帰国の許可を得るまでの辛苦の生活の中で、ロシアの上流階級に普及し
 つつあった茶会の招かれる幸運に恵まれる。1791年の11月には女帝エカテリーナ
 2世に接見、茶会に招かれたと考えられている。そこから、大黒屋光太夫は日本人
 として初めて正式な茶会で紅茶を飲んだ人として、この日が定められました。
      
b0158721_17083067.jpg
         サモワール(湯沸かし)
         ロシアのティーコージ ホフロマ塗りの器
  
b0158721_17150978.jpg
 ティータイム
b0158721_17160346.jpg
        ロシアで一般的に売られている紅茶
          スリランカ産のビックリーフティー
          サモワールの上で長時間蒸らして濃くなっても渋味は軽く
          水色の美しい紅茶。

飲み方 
 ロシアでは基本的にミルクティーは飲まず、ストレートかレモン、ハチミツを入れる
 ロシアンティーに必ず添えられているのが、ロシア式のジャム(ワレーニア)
 これを舐めながら飲むのが正式。

次回、第10回「アン女王~紅茶とブランデーを愛した女王」
   11月11日(土)
   お申込み受付中です。
          
 

[PR]
by tearoombunbun | 2017-10-15 17:29 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
第8回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
 「チャールズ・ディケンズ~文豪とティータイム」開催されました。

 
b0158721_05341863.jpg
有名な写真、それがデザインされたティータオル
クリスマス・キャロルの原書、オリバー・ツイスト  
デビッド・コパ―フィールドなど作品がデザインされたポット


    少年時に家庭の事情で靴墨工場で働かされた、この工場での仕打ちは酷く、彼の精神に深い傷を残した。「オリバー・ツイスト」などの初期の作品には、幼少期の経験から、労働者階級に同情を寄せ温かいユーモアとペーソスが漂っている。

b0158721_05530393.jpg

デイケンズの時代=ヴィクトリア時代は産業革命の成果から、豊かな繁栄を築き上げた。
交通機関が発達し、写真も発明され、人々の行動範囲が飛躍的に大きくなった。


ティータイム
アッサム紅茶
ヴィクトリアサンドウイッチケーキ 


第9回 10月14日(土)
「大黒屋光太夫~紅茶を始めて飲んだ日本人」
ロシア式紅茶のいれ方などをご紹介します。

お申し込みは、ブンブン紅茶店:0467‐25‐2866
teatime-kamakura@jcom.zaq.ne.jp
初めての参加(お名前・〒住所・連絡先)お知らせください。










[PR]
by tearoombunbun | 2017-09-17 06:11 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
第7回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
第7回「ウィンストン・チャーチル~配給制だった紅茶」開催されました。

     英国では、2016年9月からチャーチル肖像の5ポンド札が流通
     今も英国民に慕われているウィンストン・チャーチル、
     政治家、軍人として知られていますが
     1953年 回顧録「第二次世界大戦」がノーベル文学賞を受賞
     著書40冊(72巻)がある

     彼を通して、第2次世界体験中の紅茶事情を紹介
b0158721_06315013.jpg
      「たとえ、弾丸が切れようとも、紅茶は絶対切らしてはならない!」


     市民は政府に指定された専門店、食料品店で配給の紅茶を手に入れ
     兵士は戦場でも紅茶を楽しんだという。
       
     勝利への活力には、1杯の紅茶が欠かせないものになっていた!
b0158721_06571921.jpg            






ティータイム   
 ウバ  
 レモンケーキ                      
 クロテッドクリームファッジ(英国みやげ)











    ブンブン紅茶店 25周年時に作成したTシャツ
            チャーチル=茶、知る
b0158721_07172259.jpg
   
    紅茶専門店の少なかった 1977年 ブンブン紅茶店は鎌倉にオープン
    今年40周年を迎えました。

    茶を知る~多くの方に紅茶の魅力をお伝えしたい。

    次回 第8回 鎌倉で紅茶を楽しむ会 9月16日
       チャールズ・デイケンズ~文豪とティータイム

    参加をお待ちしております。






[PR]
by tearoombunbun | 2017-08-20 07:34 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)



店主のお茶が飲みたくなるはなし
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧