2018年 04月 16日 ( 1 )
第3回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
スリランカ紅茶を楽しむ ティーパーティー

昨年、2017年はセイロン紅茶誕生150周年に当たりました。スコットランド人のジェームス・テーラーが島で初めて茶樹栽培を始めたのが1867年のことでした。
b0158721_16363196.jpg
記念のスタンプが販売されました。右の立派なお鬚の方がジェームス・テーラー
b0158721_16394387.jpg
セイロン紅茶の特徴
1)気候、 年2回のモンスーンとその中間の降雨期がある、その影響で産地によりクオリティーシーズンが異なる。
2)標高による分類 生産される工場の表好立地により3つに区分 それぞれ異なった特徴をあわせ持つ
  ハイグロウンティー     標高1300~2300
  ミデイアムグロウンティー  標高670~1300
  ロウグロウンティー     標高670m以下
 
それぞれをテイスティングカップで飲み比べ、水色、香り、味のバランスを確認

ティータイム
 ウバ紅茶・スリランカパーンケーキにジャガリーから作られたシロップをかけて、
 スリランカのジンジャークッキー
 ジャガリーを砕いたものも食べていただきました。

次回、第4回「童話の中のティータイム」5月12日(土) 
参加お申込み受付中です・


[PR]
by tearoombunbun | 2018-04-16 16:58 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)



店主のお茶が飲みたくなるはなし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧