南インドの旅 ②茶
南インドで出会った茶 チャイ ティー
 
(写真の無断転用はご遠慮ください)

空港内レストラン クリ(素焼きの器)のチャイ
かわいい柄のクリは植木鉢のようなしっかりした作り
b0158721_05440518.jpg

ハイーティーでのチャイ 牛乳の優しさと心地良い甘み
b0158721_05491259.jpg

ホテルの定番 Tetleyのティーバッグ
b0158721_05533832.jpg

ドライブインのチャイ  独特のパフォーマンス
数回繰り返す~紅茶とミルク、砂糖がよく混ざり まろやかな味わいになる

b0158721_10203308.jpg
ここでは、コンデンスミルクを使用
特有の香りと甘み      
b0158721_05514665.jpg


レストランでのティー スタッフはシュガーを勧めてくれた
インド人は甘党が多い!
b0158721_05593150.jpg


ドライブインで ステンレスのチャイセット 
あのパフォーマンスで入れたチャイ 
泡ブクブクでサーブされる
b0158721_06035647.jpg


ドライブインのレモンティー 
ギューと絞ったレモンの香りがいい
b0158721_06525264.jpg


ホテルのベッドティー 指定時間に届けられる
 レモン多めで・・・
b0158721_06310427.jpg

レストラン 乾燥ジンジャーを使った個性的なチャイ
b0158721_06301490.jpg

ニルギリ鉄道 駅売店のチャイ 人気の店
b0158721_06195566.jpg

ドライブインでくつろぐ人たち
b0158721_07123476.jpg

茶園で、ティーとお菓子のサービス
紅茶はすでに甘みの付いたレモンティー
b0158721_07010657.jpg


インドの三大紅茶産地、アッサム・ダージリン・今回のニルギリを旅して

最大の紅茶生産を誇るインドですが、国内需要が多く、輸出量は年々少なくなっています
今回、南インドを旅して、1日に何杯もチャイを楽しんでいる人々に出会いました

クリを見かける事は少く、時代も変わったのでしょうか
多くの宗教と言葉に溢れたインド チャイが人々をつなぐ役割を果たしているようにも感じます

世界的な健康志向で緑茶の需要が高く、茶園では緑茶が多く作られています
インドでは紅茶を作って欲しいと願わずにはいられません




鎌倉で紅茶を楽しむ会 第8回 10月13日
 「インド紅茶のティーパーティー」

南インドのお話と現地の紅茶を予定しています。







[PR]
by tearoombunbun | 2018-09-16 07:37 | 紅茶おもしろ情報 | Comments(0)
<< 丸子紅茶作り体験 鎌倉で紅茶を楽しむ会 遠足 >>



店主の紅茶が飲みたくなる話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧