新茶入荷しました!
春摘み、新茶のお知らせ


3月に収穫されて空輸されたもの
フレッシュで爽やかな香り、心地よい渋味が特徴
シュガーとミルクの用意がございますが、はじめは何も入れずに香りをお楽しみください。

*北東インド、ダージリン・ファースト・フラッシュ 
 タルボ茶園 2018年3月24日収穫

標高2000mを超えるダージリンでは、
11月から2月末までが休眠期
お茶の芽は寒さに耐えてじっと芽吹きを待ちます。
徐々に気温が高くなりやっと芽吹いた新芽には
充分な香気成分が含まれ、発酵を促す酸化酵素活性は少なく
出来上がった紅茶は緑色を多く残します。
水色は春摘み特有の「薄いオレンジイエロー」
香りを楽しんでください

       タルボ茶園 遠景
b0158721_11192396.jpg

         

*スリランカ・ディンブラ サマセット茶園 
 2018年3月16日収穫

北東モンスーンの影響で、ディンブラ側はクオリティーシーズンを迎えます。
スリランカの高地産紅茶の中でも「ディンブラ」は、水色・香リ・渋味のバランス
が良く最もスリランカらしい紅茶です。
カップに注いだ瞬間のフレッシュな香りをお楽しみください。
b0158721_11124018.jpg

*ブンブン紅茶店では、紅茶のご注文を頂きましてから、
 サービスまでお時間を頂いております。
 お湯を沸かし、ファーストポットにお湯を注ぎ、
 5分ほど茶葉が開くのを待ちます。
 美味しさが十分に抽出された瞬間に、
 セカドポットへ移してお客様のところへ。
 お持ちしましたポットの中に茶葉が入っておりません。

紅茶は畑で収穫される農作物です

気候により同じ茶園の同じ畑で作られた紅茶も
毎年同じではありません。
特にクオリティーシーズンの紅茶は、その違いが大きく
そこがまた魅力なのかもしれません。

フレッシュな紅茶をお楽しみください。
 
 


[PR]
by tearoombunbun | 2018-05-04 11:37 | Comments(0)
<< 第4回 鎌倉で紅茶を楽しむ会 第3回 鎌倉で紅茶を楽しむ会 >>



店主の紅茶が飲みたくなる話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧