アフリカの紅茶とワールドカップ
サッカーワールドカップ ブラジル大会が始まりました。
日本の初戦相手はコートジボワール 1-2で日本は惜しくも破れましたが、
ワールドカップにはアフリカ勢が多く参加しています。

世界のお茶の総生産量430万㌧(2011年)その内約60万㌧(13,6%)がアフリカで
生産されていることはご存知でしょうか。
紅茶の生産量
1位インド(約100万㌧) 2位ケニア(約38万㌧) 3位スリランカ(約33万㌧)
ケニアを筆頭に、ウガンダ、マラウィ、タンザニア、ルワンダ、ジンバブエ、ブルンジ、カメルーンなど、アフリカ産紅茶の生産はこれからも広がっていくことでしょう。

紅茶を生産する国=紅茶を飲む国 とするならば
アフリカ勢の粘り強い攻撃力と体力の陰に「紅茶」が大いに関わっているの
かもしれません。

アイスティーでワールドカップの応援を!オーレーオレオレオレ!
b0158721_15263967.jpg

[PR]
by tearoombunbun | 2014-06-16 16:00 | 紅茶おもしろ情報 | Comments(0)
<< チャイ 揃い組 2014年 ファーストフラッ... >>



店主の紅茶が飲みたくなる話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧