あのひとはどんなものを食べていたのかな・・・
北野佐久子さんの著書を大切にしています。左上の『物語や絵本のお菓子』(集英社)最新の本です。
物語に出てくるお菓子やお料理のレシピおいしそうな写真がいっぱい。
b0158721_16474779.jpg

ずーと気になっていた『イギリス文化に親しむ会』というクラブ。10月はイギリス文化・ハーブ研究家の北野佐久子さんがゲストだと知って迷わず申し込をしました。お話のテーマは『イギリス児童文学にみる食文化』ワクワクするテーマです。北野さんが最近訪れたイギリスのスライドを見ながら、アガサクリスティーの小説の舞台になったGreenweyのはなし、様々なお菓子、イギリスで(日本でも)密かなブームのプディングクラブの話まで・・・。クラシックなイギリスの風景や食べ物に興味のある私にとっては夢のような世界が北野さんの素敵な写真とともに語られていきました。
b0158721_1648873.jpg

アガサクリスティー『バートナムホテルにて』に出てくるシードケーキ、もちろん当店のメニューにもあります。
これと熱々の紅茶の組み合わせが私にとっての一番。
b0158721_16482896.jpg

おまけですが、我が家にこんな本がありました。ジョン・フィッシャー作、開高道子訳『アリスの国の不思議なお料理』
初版は昭和53年、今から31年前の本です。
[PR]
by tearoombunbun | 2009-10-26 17:39 | Comments(0)
<< ハロウィンは大晦日のお祭り? かなり重い虫めがね >>



店主の紅茶が飲みたくなる話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧