バジルの使い道その2
b0158721_22271565.jpg


この小魚はしこ鰯のちいさいので『じご』というのだそうです。とれたてのぴちぴちをいただいたので、頭とわたを取ってセモリナ粉をまぶして、カラリとあげました。思い立って例の冷凍バジルにお酢をいれてドレッシングを作り、揚げたてのお魚につけて食べてみました。新鮮だからかほんっとにおいしい♪ちなみに残った揚げ魚は翌朝サンドイッチに・・・。これがまたおいしかった!ところで、いただいたお魚の下ごしらえ中に宝物を発見。小さなタコやサヨリがじごの中に混じっていました。子供たちも『かわいー』と言いながらタコを撫ぜていましたよ!私が子供の頃はしらすのなかにタツノオトシゴとかタコとかエビとか混じっていましたけど最近見かけませんね、どこへ行ってしまったのでしょうか、選別されて捨てられているのかなぁ・・・。

                                       
[PR]
by tearoombunbun | 2009-09-29 22:54 | Comments(0)
<< 国産紅茶と日本の後発酵茶 バジルの使い道 >>



店主の紅茶が飲みたくなる話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧