鎌倉で紅茶を楽しむ会 第2回
国産紅茶を楽しむ ティーパーティー

お茶はツバキ科

日比谷花壇大船フラワーセンターで
今こんな花が咲いています

ツバキ科の花 「キンカチャ」
 原産地:中国南部~ベトナム
b0158721_06171472.jpg

 珍しい
 黄色い花
 

 よく見ると
 葉は
 お茶の木
 アッサム種
 に似ている


 チャの原産地
 中国
カメリアシネンシス
(ツバキ科)の仲間
こんな珍しいものもあったのでしょう


プラントハンターもびっくり






国産紅茶=和紅茶 として全国的に作られていますが
その歴史に隠された国策,インド・スリランカへ製造を学びに行った
多田元吉等の苦労と努力が,今の紅茶作りに生きています
b0158721_07133688.jpg
静岡の国産紅茶の畑
b0158721_07143670.jpg
べきふうき 揉捻中 村松二六氏

今回は国産紅茶4種の飲み比べ
お菓子との相性を楽しんでみました
b0158721_06582117.jpg
b0158721_06371487.jpg
こゆるぎ紅茶
紅ひかり(蜜香)
いずみ
べにふうき

 試飲
温かいとき,香りの確認
冷めてから コク,渋味の確認

ティータイム べにふうき
お菓子との相性
b0158721_06411722.jpg
 どらやき
 スモークチーズ
 カカオ71%チョコレート
 糠漬けのキュウリ

意外な組み合わせ
相性を探って
国産紅茶独特の渋味の変化

改めて,日本の漬物という発酵食品の魅力を感じました
イギリスのアフタヌーンティーにはキュウリのサンドウィッチ
が出てきます。糠漬けのキュウリに違和感はなし

最後に講師手作りの「トフィー」
b0158721_02093333.jpg
意外な組み合わせに、紅茶の持つ奥深さ
と魅力を改めて再確認した会でした。


次回 第3回 4月13日
「東インド会社物語」
 ・歴史・どのような茶を運んだのか・硬水、軟水比較

参加をお待ちしております。







# by tearoombunbun | 2019-03-17 07:00 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
2019年「鎌倉で紅茶を楽しむ会」始まりました。
第1回 ジョージ・オーウェル
美味しい1杯の紅茶・・・この心地よい響き

オーウェルは1904年植民地インドで生まれたイギリスの作家、ジャーナリスト
イブニングスタンダード紙 1946年1月12日号の記事に
「一杯のおいしい紅茶」と題して、11項目
どれをとっても譲れないものが列挙されている

・紅茶はインド産
・ポットを使用すること(ポットの素材まで言及)
・保温
・茶葉の扱い
・熱湯を使用する などなど

「1杯の濃い紅茶は、20杯の薄い紅茶に勝る」という持論
かなりの紅茶好きで、美味しい紅茶に対するこだわりが強かったこと
がうかがえます。

基礎知識
 紅茶はツバキ科の植物から作られている
 中国種とアッサム種(一芯二葉 大きさの違い)
b0158721_07492078.jpg
美味しいいれ方の実演
 ・沸騰前のお湯
 ・完全に沸騰したお湯 
出来上がった二つの紅茶の水色と香りの比較

ゴールデンルール4つのポイント
1,ポットを用意する
2,紅茶の葉を正確に計る
3,熱湯を使う
4,正確に蒸らす

ティータイム
 チョコレートブラウニー オレンジ風味
 2種のサンドウイッチ
紅茶:ヌワラエリヤ(スリランカ産)
b0158721_06332256.jpg
紅茶はインド産でなければいけない・・・という
オーウェル氏には叱られてしまいそうですが、
甘みの強いブラウニーに合わせた紅茶にしました

写真上部は、ティーバッグトング
ティーバッグの種類が多いイギリスならではのもの

ティータイムは、初めてお目にかかる方、おなじみの方々と
テーブルごとに、いろいろなお話で花が咲きます
レクチャーを共有して、会話も弾み、紅茶を通してお仲間が
増えていきます

あまりにも紅茶が好きすぎて、湯たんぽに紅茶を入れて
夜中にもTEAを楽しんだ、こだわりの著名人など
ティータイムは話が弾んで♪


次回、第2回 3月16日
「国産紅茶を楽しむティーパーティー」
 ご参加をお待ちしております

お申込み連絡
ブンブン紅茶店 0467-25-2866
又は
teatime-kamakura@jcom.zaq.ne.jp

初めての方にはご案内をお送り致します
・お名前・〒 ご住所・電話番号
お知らせ下さいますようお願いいたします。





# by tearoombunbun | 2019-02-17 08:04 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
定休日と営業時間について
ブンブン紅茶店は、今年開店から42年を迎えます。

営業時間10:00~19:00
定休日毎週火曜日
b0158721_05241201.jpg
古い記述には、
定休日(第3火曜日)となっておりますので、
間違いの無いようお願いいたします。

目印は
歩道の端に、ヤカンを吊り下げた看板を出しております。
b0158721_05244455.jpg
店内は、
メーカーの古いポスター
産地の資料
ヴィクトリア時代のティータイム写真
英国関連の版画
サモワール(ロシアのお茶道具)
チャイドン(チベットのお茶道具)
古い紅茶缶、等々

レアものとしては
「ロシアの文豪、トルストイとファミリーのティータイム写真」
「マザーテレサの直筆サイン」

気になるものがございましたら、スタッフがご説明
させていただきます。

アンティークな紅茶関連のものに囲まれた空間で
ゆっくりとしたティータイムをお過ごし下さい。

休日などの過忙時には奥の三角部屋に
ご案内いたします。
ちょっと落ち着く空間ですので
このお部屋の利用時間は
ご注文のお品をお出ししてから1時間
とさせていただいております。

お支払いは1960年代のレジで
チン!という音が懐かしく
古いので、「レシート」はございません
必要な方には「領収書」で対応いたしますので
お声がけ下さいますようお願いいたします。

ご来店をスタッフ一同お待ち申し上げております。

ブンブン紅茶店
 鎌倉市佐助1丁目13の4
 T&F 0467-25-2866








# by tearoombunbun | 2019-01-30 06:38 | お客様へお知らせ | Comments(0)
謹賀新年
明けましておめでとうございます。

          スノーフレークケーキ(ストロベリー)
b0158721_07540434.jpg
ブンブン紅茶店は元旦より営業しております

[営業時間] 通常10時から19時の所
1日~6日 11時から18時
7日・8日はお休みさせていただきます
9日より通常営業

ご注文の紅茶に迷ったら
 スタッフへお気軽にお声かけください
 
体を温めたい時には
★チャイ(アッサムをたっぷりの牛乳で煮出したもの)はいかがでしょう
 スパイス入りからラム酒入り、マシュマロをアレンジしたものまで多種類

ゆっくりとお菓子と一緒に楽しみたい時には
★おすすめ紅茶とケーキのセット
 ブンブンがセレクトした2018年度産の紅茶とお好きなお菓子

★産地を選ぶ
 インド・スリランカ・アフリカ・中国などの産地

★バリエーション★アイスティーなど

メニューを開いて、ご注文を決めるまでもが、紅茶の美味しさ
ブンブンの紅茶をごゆっくりお楽しみください

 
2019年鎌倉で紅茶を楽しむ会
 第1回 2月16日
「ジョージ・オーウェル~美味しい1杯の紅茶」

既に満席となり、キャンセル待ちとなっております。
お申し込みを頂きました皆様有り難うございます。








# by tearoombunbun | 2019-01-01 08:14 | Comments(0)
年末・新年営業時間
本年もブンブン紅茶店をご愛顧くださいましてありがとうございます。
b0158721_06432792.jpg
今年のイベント、鎌倉で紅茶を楽しむ会は全て終了いたしました
お申し込み、参加くださいましてありがとうございます

ブンブン紅茶店
年内29日(土曜日)までの営業です

2019年 元旦より営業致します
 1月1日(火曜日)より6日(日曜日)まで 
 営業時間:11時~18時 
 7日(月)8日(火)は連休させていただきます

鎌倉市佐助1-13-4
T&F 0467-25-2866

ご来店をお待ちしております。


 




# by tearoombunbun | 2018-12-23 06:33 | お客様へお知らせ | Comments(0)
Bun Bunの紅茶と本と素敵な贈り物
クリスマス前に送る、3日間だけの楽しいイベント

ブンブン紅茶店
12月20日(木)~23日(日)11時から17時まで
 贈り物の本棚、香りの小物

20日~23日 会期中は特別に
 ウィンターホリデー スペシャルティーをご用意
     
b0158721_11221322.jpg
毎日違うお楽しみをご用意
楽しく作って、プレゼントにいかがでしょう
 
★20日(木)小さなお茶会
   ヨーロッパヴィンテージ 英国菓子
   COOKIE ART PARTY

★21日(金)&23日(日)
   彫金ワークショップ
   プチペンダント制作 
   ¥1200 当日参加可能

★22日(土)ペーパークラフトワークショップ


 0467-25-2866 
 ブンブン紅茶店
   JR鎌倉駅西口~駅を背に直進
   市役所・紀伊國屋スーパーの間の道を直進
   トンネルを抜け、信号手前の右側
   駅より600m




# by tearoombunbun | 2018-12-17 11:41 | お客様へお知らせ | Comments(0)
南インドの旅 ⑥インドの動物
インドの動物というと何を思い出されますか

b0158721_16045676.jpg
ガネーシャ像
体は人間、頭が象の神様
b0158721_16154797.jpg
b0158721_16152159.jpg
ガネーシャ像
車の中にも飾られています
b0158721_16113609.jpg
山に入ると
猿も道ばたでお出迎え
b0158721_16095552.jpg
昼寝の牛
後ろ姿がセクシー

インドで「牛」は神聖な動物として
大切にされています
b0158721_16143002.jpg
ホテルの庭にいた孔雀 オス
b0158721_16090316.jpg
b0158721_18083384.jpg
珍しいことに
木に登っています
b0158721_16110733.jpg
駅内で寝ている犬
b0158721_16145595.jpg
b0158721_16175192.jpg
誰かのペット、というよりも
野良で自由な生活を満喫
食事はみんなが与えているようです

早朝の散歩で群れになった野良犬に
囲まれたときは、びっくりしましたが

首輪をしていなくても
鎖につながれていなくても
インドは動物にも優しいお国柄






# by tearoombunbun | 2018-12-12 16:43 | Comments(0)



店主の紅茶が飲みたくなる話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧