人気ブログランキング |
インド紅茶の話 ダージリンティー(2)
ダージリン

ダージリンの町と
カンチェンジュンガ(雲の下の白い山)
インド紅茶の話 ダージリンティー(2)_b0158721_09525793.jpg
ダージリンに行くとなぜかホッとするのはなぜだろう
デリーやコルカタでは現地人の鋭い眼差しに緊張
ネパール系が働くダージリンは、アジア系の顔立ちの人が多い
だから、知り合いにそっくりな人を見かける事もある

ダージリン茶園マップ
87のエステート、ガーデンが広がっている
インド紅茶の話 ダージリンティー(2)_b0158721_09535936.jpg
インド紅茶の話 ダージリンティー(2)_b0158721_22593850.jpg

この立地と気候から収穫量は限られる
インド紅茶総生産量のわずか1%にも満たない

ダージリン紅茶のライセンス
インド紅茶の話 ダージリンティー(2)_b0158721_09532481.jpg
ダージリン保証商標(CTM)

ダージリン・ティーとして茶を販売したい輸入業者、取引業者はインド・ティーボード
もしくはダージリン茶協会に保証商標の使用を申請しなければならない
この証明書はダージリン地区の87のエステートまたはティーガーデンで生産され、単一茶園の茶
又は、ブレンドされたダージリン・ティーとして認められた茶に与えられる

他の生産地の茶とブレンドしたダージリン・ティーには、使用は認められない

ダージリン産の定められた基準に適合する茶のみ使用する
ことが認定機関で認められるとライセンスが発給される

ライセンス取得者は消費者向けの包装容器上、もしくはバルク包装上に
CTM使用許可証番号を表示を表示しなければならない

貴重なダージリン・ティーはこうして守られている
インド紅茶の話 ダージリンティー(2)_b0158721_09522699.jpg
急峻な茶畑で茶摘みをする女性たち

かつて茶園のオーナーが
「ダージリンの茶の木は世界の盆栽である」と語った
手入れされた畑を見る眼差しに茶樹を守る自信があふれていた

今年はコロナで日本に届くまで時間がかかりました
一杯のダージリン・ティー 口福を感じます



# by tearoombunbun | 2020-08-05 11:10 | Comments(0)
紅茶の産地・インド ダージリンティー
ダージリンティー

かつて「普通の紅茶=ダージリン」と注文をいただくことがありました
ダージリンは紅茶の代名詞になっていますが、生産国インドの中でも
生産量が限られて、貴重品といえる紅茶

ダージリンの話をする前に

ブンブン紅茶店の量り売りパッケージ
 インド・ダージリンの山並み
 一芯二葉
  をイメージ
紅茶の産地・インド ダージリンティー_b0158721_13160445.jpg
ダージリン
インド西ベンガル州最北部、ネパールとブータンに挟まれた東ヒマラヤ山麓
イギリス人が避暑地として開拓した町
標高600~2000mの高地に87の茶園
遙かにヒマラヤ山脈のカンチェンジュンガ(8586m)を望む
この地形が日中の直射日光と夜間の低温の寒暖差を生み
このために発生する霧と空気が独特の味と香りを作リ出している

ダージリン=現地の言葉「ドルジェ リング」 
      意味    雷の落ちた場所 

収穫期
*ファーストフラッシュ(春摘み)
 標高の高いダージリン地区は11月から3月頃までが冬の厳冬期で葉は休眠状態
 3月中旬から4月上旬に始めて芽吹いた葉で生産される
 水色は淡い黄オレンジ色、新鮮で若々しく力のある香味を持っている
紅茶の産地・インド ダージリンティー_b0158721_14392727.jpg

*セカンドフラッシュ(夏摘み)
 5~6月、十分な気温と日照時間により一年で最も特徴的な紅茶が生産される
 水色は明るく、濃いオレンジ色 
 味はコク味と渋さが増し、最良のものには「マスカテルフレーバー」が感じられる
紅茶の産地・インド ダージリンティー_b0158721_14390889.jpg
 7~8月は雨期で品質は平凡

*オータムナール(秋摘み)
 9~10月、山側の乾いた空気が吹き込んで、香りのある紅茶ができる
 水色はやや赤みが濃くなり、茶葉も厚くしっかりとして味に渋みと甘みが加わる

等級表示の名称
*P(PEKOE) 
  :ゆるやかに長く揉まれた茶
*OP(ORANGE PEKOE)
  :硬く細長くよく揉まれた茶
*BOP(BROKEN ORANGE PEKOE)
  :細かい芽先とOPの砕かれた茶

茶葉のサイズ等級区分の後に
次のような名称が付く場合があります

ここからは
上級編

*CH/CHINA
  「クローナル」の登場に伴い、在来の栽培個体群を
  まとめて表す必要が出てきたために生まれた概念
  (言葉)が
  CHINAあるいはCHINABUSHである。
  中国に起源を持つ雑多な栽培品種群であって園芸
  品種やまとまった系統を示すものではない
  日本語では「チャイナ」と表記

*CL/CLONAL
  「クローナル」とは挿し木などの栄養繁殖で増やし
   たと言う意味
  種子により繁殖する実生(SEEDLING)と
  区別するための呼称であり、
  園芸品種や育種上の系統を表すものではない。
  あくまでも繁殖方法を表現するもの。

  茶の良い品種は種から育てるのではなく、
  挿し木で増やす事が一般的である
 
*MUS/MUSCATEL
  ダージリン紅茶の中でも特にマスカテルフレーバー
  の特徴を持っていると茶園が判断した場合、表現に
  付加される。元々マスカテルフレーバーを有する
  茶葉がダージリン紅茶全体の生産量に対し極めて
  少ないため、付加価値をアピールするようになり
  ましたが、マスカテルフレーバーを保証するもの
  ではありません。
 
  マスカテルフレーバー
  マスカットブドウのような~と
  解釈されることもありますが
  熟れたブドウ畑の中を歩いているときに感じる
  熟成した濃厚な樹木香とさわやかな果物香の
  複雑な香り

 
  日本紅茶協会認定シニアティーインストラクター
                 初鹿野みのぶ

 
ブンブン紅茶店 お薦め紅茶
 2019年6月 ダージリン セカンドフラッシュ  
       タルボ茶園
 2020年3月 ダージリン ファーストフラッシュ 
       タルボ茶園
 ご用意しております







# by tearoombunbun | 2020-07-27 14:47 | Comments(0)
紫陽花
花言葉「団結・仲良し・平和」
紫陽花_b0158721_18073006.jpg
日本特有の梅雨のうっとうしさ
カラフルに咲いて色を変化させ
雨上がりの虹との相性も良い

こちらは
真っ白から表面に頬ベニを付けたように変る
「おかめ紫陽花」
紫陽花_b0158721_21171518.jpg
時間が経つと枝についたまま
紫陽花_b0158721_21173645.jpg
白から、徐々にうすみどり色に変る
鮮やかな色合いが花の若さなら
落ち着いた熟年でしょうか

この時期の色が一番好き!

紫陽花_b0158721_21175533.jpg
そのまま
紫陽花_b0158721_21190111.jpg
乾燥していくと
紫陽花_b0158721_21184730.jpg
こんな感じで色が抜けて
落ち着いてくる

鎌倉の紫陽花シーズンは終わりましたが
枝に付いたまま色あせた紫陽花

今年はコロナで生活も変りました
自然の中でじっと時を重ねた花が
「頑張れよ」と
紫陽花_b0158721_18120407.jpg
濃いめに入れた「アールグレイ」が似合います



# by tearoombunbun | 2020-07-17 21:41 | 紅茶おもしろ情報 | Comments(0)
アガサ・クリスティーのお茶会
第2回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
参加者を2グループに分けて、時間短縮で再開しました

今年はアガサ・クリスティー生誕130年(1890年ー1976年)

彼女が小説を書くことになった理由は
インフルエンザで読む本がなかったから~
アガサ・クリスティーのお茶会_b0158721_07353810.jpg

幼少期のアガサ(自伝より抜粋)

デヴォン生まれのアガサの好物は
デボンシャークリーム(クロテッドクリーム)
作品にも多くのティータイムが描かれている

1914年アーチボルト・クリスティーと結婚 
1928年離婚

1926年には心の痛手から謎の失踪事件を起こす
後に、ハロゲイトのスワンホテル滞在が知られることに
ミステリーの女王 謎めいた事件
アガサ・クリスティーのお茶会_b0158721_07464537.jpg
              現在のスワンホテル
アガサ・クリスティーのお茶会_b0158721_07481116.jpg
新聞記事
アガサ・クリスティーのお茶会_b0158721_07470012.jpg
             ホテル内の記念プレート
アガサ・クリスティーのお茶会_b0158721_07471681.jpg
   有名な60歳記念のポートレイト(自伝より抜粋)

1930年には、中東を旅行中に知り合った14歳年下の
考古学者マックス・マローワンと再婚
(クリスティー40歳)
アガサ・クリスティーのお茶会_b0158721_07473391.jpg
    1950年発掘のためバクダッドヘと旅経つ

マローワンはアガサに幾何学の講座を受けさせ一人前の
調査隊員として発掘の調査に参加させている
アルパチャの発掘中に「オリエント急行の殺人」を書く
アガサ・クリスティーのお茶会_b0158721_07475141.jpg
   晩年の夫妻 グリーンウェイ自宅前にて

トリックが巧み、シンプルで読みやすく
会話が多いことも特徴
人物描写が生き生きとしていることも魅力の一つ

長編小説66作、中短編156作、戯曲15作
メアリ・ウェストマコット名義の小説6作
マローワン名義の作品2作、その他3作

作品は英語圏を越えて全世界で
聖書、シェークスピアの次に読まれている

クリスティーは毒殺魔?と言われる程
毒殺被害者が多い?
第2次大戦中は病院などでボランティアの
薬剤師として働いた経験があり
そこでの経験が作品に生かされている


愛する人へ宛てた手紙には
少女のような一途な思いを感じる
アガサ・クリスティーのお茶会_b0158721_09144591.jpg
今日のケーキ「レモンショートクラストペストリー」
サクサクのビスケット生地にレモンソースを載せて焼いたもの

紅茶は
コロナで遅れたダージリンのファーストフラッシュ
ブンブンオリジナル 佐助ブレンド

次回
「英国紅茶文化 王妃の愛した茶と甘味」
 ・9月12日(土)満席
 ・9月18日(金) 
  14:30~15:45
  開催を予定しています








# by tearoombunbun | 2020-06-28 08:05 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
現在のブンブン紅茶店・鎌倉で紅茶を楽しむ会について
アイスティー越しにさわやかな光が入ってきています

現在の客席は
店内3席、三角部屋1席、外に1席
合計5席で営業しております
現在のブンブン紅茶店・鎌倉で紅茶を楽しむ会について_b0158721_08440775.jpg

駐車場は1台
お問い合わせをいただければ空き情報をお伝えします
 0467-25-2866

当たり前のことですが
店内は消毒、換気を徹底しています
また
ご来店のお客様には"手洗い”をお願いしております

しばらくはご不便をお掛けしますが
ご協力をお願い申し上げます

緑の多い鎌倉は、昆虫の来店も多く
虫除け対策もとりました
現在のブンブン紅茶店・鎌倉で紅茶を楽しむ会について_b0158721_08435011.jpg

ブンブン紅茶店
 鎌倉市佐助1-13-4
 T&F 0467-25-2866

営業時間:10:00~19:00 
定休日:火曜日

青空に白い雲
アイスティー恋しい
緑の深まる気持ちの良い季節
ご来店をお待ち申し上げております


「鎌倉で紅茶を楽しむ会」について

コロナ自粛生活で紅茶の消費が増えたようです
一杯のティーが気持ちを落ち着かせて
生活に潤いを与えてくれた
これぞ、
紅茶の底力ではないでしょうか

現在、店内のお席数が限られますので日程を調整中です
新しいご案内をお待ち頂きますようお願いいたします

25周年の今年、このような形で変更させて
いただきますのは、とても残念です
これからも
ティータイムを豊かに!
紅茶の世界を楽しみましょう







# by tearoombunbun | 2020-05-28 06:49 | お客様へお知らせ | Comments(0)
自粛生活を楽しもう3!
フルーツティーはいかが?

気温の高い日が多くなってきました
つい、冷たい飲みものを口にしてしまいますが
フルーツの香りが効いた紅茶はいかがでしょう
自粛生活を楽しもう3!_b0158721_09170211.jpg
写真の材料(500mlポット)
ティーバッグ 1個
オレンジスライス 2枚
レモンスライス 1枚
イチゴ 3粒
バナナスライス 厚め1枚
冷凍パイナップル ◎カットの半分
冷凍ブルーベリー3粒
ミントの葉1枚

作り方
・ポットにティーバッグを入れて熱湯を半分まで注ぐ
・フルーツを入れて、スプーンでかき混ぜる
・ポットの縁まで熱湯を注ぐ
・紅茶の色が出たら、ティーバッグを引き上げる
・好みでグラニュー糖を加える

フルースのエキスが出たら、カップに注ぐ
フルーツが加わり、適温で飲みやすくなります
時間と共にフルーツの香りも濃くなり
飲み終えたら、中のフルーツもいただきましょう

コツ
果物にバナナを加えると、全体のバランスが良くなります
ミントなどの香草は控え目に

さあ、
冷蔵庫にある、フルーツを使って楽しんで見ましょう!




# by tearoombunbun | 2020-05-15 09:33 | お客様へお知らせ | Comments(0)
自粛生活を楽しもう2!
ハーブティーはいかがでしょう

自粛生活の中
プランターで季節の野菜作りをされている方も多いようです

ハーブティー
自粛生活を楽しもう2!_b0158721_15002972.jpg
半日乾燥させたカモミール
生ミント
冷凍、ブルーベリー
   ラズベリー
   ブラックベリー
自粛生活を楽しもう2!_b0158721_15034562.jpg
お湯を注いで直ぐは
うす~いピンク色
自粛生活を楽しもう2!_b0158721_15043239.jpg
しばらくすると
濃いピンク色

蜂蜜を入れて、ホッ
自粛生活を楽しもう2!_b0158721_15032310.jpg
アレンジフラワーは
新緑のグリーン
薄紫
でまとめました

手元にあるもので気軽にハーブティー
香りと水色に癒やされます


# by tearoombunbun | 2020-05-09 15:16 | お客様へお知らせ | Comments(0)



店主の紅茶が飲みたくなる話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧