きょうのレッスン
b0158721_2344767.jpg
b0158721_235346.jpg

今日は月に一度の紅茶教室の日でした。
内容は『紅茶の楽しみ方・オーディナリティーとスペシャリティー』
ダージリンのファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、オータムナルのテイスティングとドイツの紅茶事情。
生徒さんが熱心に勉強している姿を写真に撮ったのに・・・なんかピントがずれているので載せれませんでした~ごめんなさい。ところでこの写真なんだ?とお思いになる方もいらっしゃると思いますが、これは今日紅茶教室に参加された方にお持ち帰りいただいたお土産です。
インド大使館からインド紅茶のしおりと紅茶三種類。ダージリンティー、ビスケット。
下の写真はレッスン中のティータイムのお菓子、レモンタルトです。
そういえばティータイムの紅茶もウェルカムティーも撮り忘れている・・・。
ウェルカムティーで出した静岡産の紅茶『丸子紅茶』冷めたらすっごく美味しかった。
紅茶って温度が下がると奥に潜んでいた香りや味が顔をだして、新しい美味しさを発見できるんですよね。
また来月お会いしましょう!
[PR]
# by tearoombunbun | 2009-05-16 23:33 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
ブンブン流アイスティーの作り方
アイスティー1.2リットル分の作り方です。
b0158721_1535355.jpg

アイスティーを入れるときに必要な道具と茶葉の分量です。
左上から時計回りにやかん、ティーコジー、ティーポット、お好みの茶葉10g(今回はニルギリを使用しました)茶漉し。

①やかんに600㏄の湯を沸かす。
②ティーポットへ茶葉10gを入れてから①のお湯をそそぐ。
③ティーコゼーをかけて、10分以上蒸らす。
④①のやかんに③を茶漉しを通しながら移し入れる。
⑤④で茶殻の残ったティーポットに600ccの水をいれる。
⑥④の茶液の入ったやかんに⑤のティーポットに入れた水を茶漉しを通してそそぐ。
道具を少なくする為に、お湯を沸かしたやかんに出来上がりのアイスティーを入れましたがピッチャーなどに入れたらきれいですね。
冷蔵庫で保存せず、室温で保存して、その日のうちに飲みきってしまします。

b0158721_1541675.jpg


左が原液で、右が氷をいれたものです。綺麗な水色でしょ?しっかり抽出して濃い味なのに濁りません。

残念ながら紅茶は冷たくすると、温かい紅茶の持つ香りは無くなってしまいます。市販のアイスティーはその分を香料で補っているのです。冷たい紅茶のおいしさは味ときれいな水色で勝負です!
[PR]
# by tearoombunbun | 2009-05-13 15:20 | Comments(0)
名車
b0158721_23382342.jpg


5月の大型連休、どのように過されましたか。今年も鎌倉は大勢の方で賑わったようです。
当店へも沢山のお客さまにご来店いただきました。本当にありがとうございました。
今年の連休は暑かったっせいかアイスティーのご注文が多かったように思います。
私も外出先でたまにアイスティーを注文しますが、時々えっと驚くようなアイスティーに出会うんですよね。
味が無いというか、ただの色のついた水のような・・・。
紅茶のおいしい入れ方については、昨今色々な本も出ていて、多くの方に浸透していると思います。でもアイスティーの入れ方についてはこれだという明確な方法がまだ伝わっていないのかもしれません。
もちろん嗜好品ですから好きなように入れるのも良いと思いますが、私達の考えるおいしいアイスティーの入れ方をこのブログを通してお伝えできればと思っています。つづく

タイトルと画像、文章がちぐはぐで申し訳ございません。
写真は3歳の息子がレゴで作った自動車です。
この形状、大人には思いつかないよなーと感心してつい載せてしまいました。親ばかですね。
[PR]
# by tearoombunbun | 2009-05-09 00:27 | Comments(0)
思い出
b0158721_0145856.jpg

青い鍋に入っているのはこれからジャムにされる運命のイチゴです。
砂糖をまぶしてから一晩寝かせ、アクをすくい取りながら煮る。ただそれだけなのですが、当店のクロテッドクリームやスコーンとの相性が良いので毎日せっせと作っています。
ところでこの青色の鍋にイチゴが入っているとイチゴの色が鮮やかに、おいしそうに見えると思いませんか。
私が子供の頃、熱を出すと、母がコバルトブルーのお皿にイチゴをいっぱいのせて食べさせてくれました。
そのイチゴのおいしかったことといったら・・・以来イチゴは青い器に乗せないとなんだかしっくりこないのです。

b0158721_10243436.jpg

そんな思い出のせいか青色の食器が好きで、集めているつもりは無いのに集まってます。
左上のコバルト色の器が我が家のイチゴ皿、素焼きのせいか欠けがひどいですね。ギリシャの物と聞いていますが定かではなく、私が物心ついた時からあります。下の水色の器は、中国の古い物で薬味をいっぱい乗せた麺などはこれで食べています。右はイギリス製のウィローパターンの砂糖入れですが、ティーカップとして使っています。
これからどんな青い食器に出会えるのか考えるだけでわくわくしてきます。
では皆さん良い大型連休をお過ごしください!
[PR]
# by tearoombunbun | 2009-04-30 01:16 | Comments(0)
いっぷく
b0158721_96052.jpg

おはようございます。
一仕事終えた後は台所の片隅で煎茶とお菓子を食べます。
いつもは甘納豆とかウエハースとかチョコレートなどの駄菓子ですが、今日は会津若松のお土産にいただいた香木実(かぐのみ)と八女茶です。
あんこ玉の中に香ばしいくるみが入っていて、まわりはなんでしょうか・・・くるみの粉と黒砂糖ですかね、美味しい。
最近お客様に私もブログをやっていますとか言われてたまにのぞいたりするのですが、なんと皆さん写真の綺麗な事。それにセッティングが美しい、かわいい、おしゃれ。
上の写真は美しい、かわいい、おしゃれには程遠い我が家の台所の片隅と毎日愛用している道具です。
切れの良い常滑の急須、中国の古い湯のみは口あたりが日本のお茶に良く合います。
京都の銅の茶漉しは細かい茶葉も逃さず受け止めてくれます。
お菓子を乗せた皿は旅先の骨董屋で買った思いで深いものです。
朝のお茶一杯でも好きな道具で入れられるのは幸せなことですね。
今日もがんばるぞ!
[PR]
# by tearoombunbun | 2009-04-28 09:53 | Comments(0)
地球温暖化

b0158721_8164981.jpg
今日もご来店ありがとうございました。
そろそろ氷を出しても良いのではと思うほどの陽気でしたね。

先ずは少し悪いお知らせから(良い話が後の方が個人的に好きなので)。
毎年5月の連休に出しているダージリンファーストフラッシュの入荷ですが
今のところ連休までに間に合いそうにありません。申し訳ございません。
ダージリンの新茶はお客さまにとって、もちろん私にとっても特別な紅茶ですから
毎年続く収穫の遅れを心配しております。
これも昨今騒がれている地球温暖化から来る異常気象のせいなのでしょうか・・・。
今のうちにおいしい紅茶を飲んでおかないと、そのうち飲めなくなってしまうかもしれません!
そう遠くない未来、絶滅(!)したダージリンティーを最新科学で再現なんて時代が来ないともかぎりません!
そうならないように身を引き締めて生活せねばと思いつつ、つい電気をつけたままうたた寝を・・・。

※良いお知らせです。
写真はディンブラのピーククオリティー(3月)グレートウエスタン茶園です。
華やかな甘い風味と新鮮さが自慢の紅茶です、是非一度お試し下さい。
[PR]
# by tearoombunbun | 2009-04-19 22:41 | Comments(0)
今日のさくら
b0158721_1023282.jpg

みなさまいかがお過ごしですか?
週末にお花見に行かれた方も多いのではと思います。
当店の目の前に咲くこの桜の木、なかなか良いと思いません?
当店のお客様たちもとても喜んでくださるんです。
かなり贔屓目入っていますけどね・・・。
[PR]
# by tearoombunbun | 2009-04-06 10:03 | Comments(0)



店主のお茶が飲みたくなるはなし
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧