鎌倉で紅茶を楽しむ会 第4回
 ビートン夫人~クリームティーにしましょう

          ビートン夫人の家政書(1940年版)と料理本(1909年版) 
b0158721_6431922.jpg

             スコンの作り方・TEA TO MAKE を確認 
     
                これより スコンの作り方~実演
b0158721_6471327.jpg


b0158721_6492149.jpg


b0158721_6504232.jpg


b0158721_6505986.jpg


                 ここで型抜きして オーブンへ


              ティータイム用 クランベリー入りスコン
b0158721_6542533.jpg


b0158721_6551867.jpg


          ケニアの紅茶と2種のスコンを召し上がっていただきました。

b0158721_6594387.jpg

                  焼き上がり!
               (こちらは、ブンブン紅茶店で召し上がっていただけます)

 クリームティーとは、
    ポットたっぷりの紅茶・スコン・クロテッドクリーム・ジャム ~のセット

 スコン
  スコットランド生まれの素朴で原始的な菓子パンの一種
  英国では女の子がお母さんから、最初に習うもの~小麦粉、バター、卵に牛乳
  材料はいたってシンプルですが、それだけに「コツ」をつかむまで、何回も作ります。
  外側はビスケットのように〝カリッ”と、中は〝フワッ”とソフトな食感が大切

 クロテッドクリーム
    脂肪分の高い牛乳から作られる「凝固した」クリーム
    酪農王国の英国ならではのもの、スコンとの相性は抜群!
    デボンシャーでは「デボンシャークリーム」 コーンウォール地方では「コーニッシュ
    クリーム」と呼ばれる。
    本物は63%くらいの脂肪分を含み、イギリスの規格は最低55%以上が必要

 華やかなアフタヌーンティー、庶民のクリームティー
 主役は、焼き立ての「スコン」です。
 
 焼きたてのスコンに、クロテッドクリーム&ジャムを付けて頂くのは幸せなひと時です。


 鎌倉で紅茶を楽しむ会 第5回 7月9日(土) 
  「キャサリン王妃~初めて紅茶を飲んだ王妃」
 お席はあとわずかです。
[PR]
# by tearoombunbun | 2016-06-12 07:42 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
ヨルダンのお土産
             ハラルのビスケット
b0158721_1461677.jpg


世界中を旅している紅茶仲間は、どこかへ行ってくると必ず、紅茶とお菓子のお土産を忘れません。
今回はヨルダンを旅してきた・・・

ハラルとは
 イスラム法上で食べることを許されている食材(料理)

             中を開けてみると~
b0158721_14102020.jpg


シンプルな四角いビスケットが並んで入っています。
お味は、マリービスケットに塩味を足して、少し硬くしたイメージ

               ティーバッグ
b0158721_10231155.jpg


灼熱の国ですから、水分補給のために日に何度も熱い紅茶を楽しみます
トルコのように、ミントを入れて甘くして
どのような紅茶にも、このビスケットは合いますね


国や宗教は違っても、その国らしいティータイムがある
ハラルのビスケットを頂きながら、改めて紅茶を楽しむ時間を
大切にしていきたいと思いました。
[PR]
# by tearoombunbun | 2016-06-04 14:25 | 紅茶おもしろ情報 | Comments(0)
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第3回
「サミュエル・ピープスの記述~砂糖と茶の歴史」

チャールズ2世へ嫁した、ポルトガルのキャサリン王妃の嫁入り道具の中には
中国の茶・ブラジル産の砂糖があった。同時期に活躍したサミュエル・ピープス
の日記の中には、1660年9月25日初めて「茶」を口にしたこと、ワインやビールに
砂糖を入れて飲んでいたことが書かれています。

b0158721_5563357.jpg

 ティーセットの「砂糖容れ」が大きなことは、砂糖が高価であった頃の名残り・・・
 貴重な「茶」と「砂糖」を用意できるのはステイタス!
 茶に砂糖を入れて飲む=究極の贅沢であった

 
 ピープスも日記の中で、お客様に銀食器を見せびらかしたこと・・・
 しかし、彼はその夜、多くの人に銀食器を見せてしまった・・
 泥棒が入らないかと心配したことも書いています・・・微笑ましい

 海軍省のお役人でもあった彼は、国王チャールズ2世からも信頼されていましたが
 何事にも興味を持った彼の人柄は、日記の中に見ることができます。

 
 
b0158721_683672.jpg

   ティータイム この季節にぴったり ヌワラエリヤ(ラバーズ・リープ茶園)
            ボリュームたっぷり バナナケーキ

 
b0158721_612939.jpg

             白・黒ゴマをたっぷり入れた ゴマビスケット

 講師お手製のティータイムのお菓子を楽しみにされている方も多いようです。

 次回、第4回 6月11日「ビートン夫人~クリームティーにしましょう」
 残りのお席はあとわずかです


 初めて「鎌倉で紅茶を楽しむ会」へお申し込みの方
   お名前・電話番号の他、ご住所も知らせ下さい
   会のご案内を送付しております。

 キャンセル待ちの方
   開催日近くになってからの連絡になります。
   お知らせいただいた、番号に連絡を入れても、留守電~
   になったまま、着信拒否など
   連絡ができない事が多々あります。
 
   携帯・スマホ他、ご自宅の電話番号もお知らせくだれば、対応致します。
   
[PR]
# by tearoombunbun | 2016-05-15 06:37 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
鎌倉で紅茶を楽しむ会 第2回
「ジョセフ・バンクス~1枚の葉が歴史を変えた」

b0158721_2162166.jpg

            ウェルカムティ~ダージリン ファースト・フラッシュ 
            一芯二葉の新芽 茶葉 注がれた紅茶

プラントハンターをご存知でしょうか。
プラントハンター(植物収集家)は、薬や香料に利用される有用な植物を求めて、世界中に派遣されました。その代表者が〝ジョセフ・バンクス” 
イギリス東インド会社から派遣された〝ロバート・フォーチュン” の功績は中国の茶をインドのダージリン地方へ移植し、インドでのお茶の栽培を確立させたことです。今回は彼らのお話が中心。

おいしい紅茶のいれ方 上級編では、いつもの紅茶にプラスするいれ方。自宅で簡単にできるテイスティング方法などご紹介しました。

                珍しいお茶  サンルージュ 高機能茶
b0158721_21202461.jpg


b0158721_2122336.jpg

              「アントシアニン」を高含有する新しい緑茶品種
              レモンを加えると…あらあら きれいなピンク色に!

   ティータイム ディンブラ 
    お菓子 オレンジ・ショートクラスト・ペストリーとフルーツロックケーキ
b0158721_21274624.jpg


    その後、生オレンジを召し上がっていただきました。
    フルーツを食べた後の紅茶は、また違った味わいに!!


 次回、5月14日 第3回 「サミュエル・ピープスの記述~お砂糖と茶の歴史」
 キャンセル待ちとなっております。

 初めて「鎌倉で紅茶を楽しむ会」にお申し込みいただく場合
 お名前・連絡先(ご住所・電話)をお聞きしております。
 ご自宅宛に「参加ご案内」を送付いたします。

 お名前・携帯番号のみ、の方もいらっしゃいますが
 キャンセル待ちの場合は、開催日近くになってからの連絡となります。
 携帯が留守電になったまま、着信拒否になる場合がございますので
 連絡できず参加いただけないことが多々あります。

 キャンセル待ちの場合、
 お名前・携帯番号他、自宅電話番号などもお知らせください。
 よろしくお願いいたします。
 
 
[PR]
# by tearoombunbun | 2016-04-16 21:34 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
2016年 ダージリン ファースト・フラッシュ入荷しました。
b0158721_10371935.jpg

                
お待たせいたしました、春摘みの新茶入荷しました。
 ミッション・ヒル茶園 3月5日収穫
 ポット        700 円
 ケーキセット   1020 円
 量り売り(30g) 1180 円 (税込)


 ミッション・ヒル茶園 
 東部丘陵地帯 テイスタ・バレーにあり、山岳地帯ながら標高610mに位置
 する茶園です。南向き斜面から、いち早く茶摘みを始めています。
 特に今年は香り高く、味わい深い紅茶に仕上がっています。

b0158721_10562723.jpg

       
カップに注がれた瞬間から立ち上る爽やかな緑の香り、心地よい渋みは是非ストレートでお楽しみください。
鎌倉の山々は若草色に山桜の淡いピンクが大変美しいです。
来週あたり、葉桜を眺めながら新茶はいかがでしょうか?

   定休日は毎週火曜日ですが、4月は
   4日(月)、5日(火) 連休致します。


ダージリン紅茶のお話
 ダージリンは西ベンガル州の最北部にあり、ブータンとネパールに挟まれた地方
 秀峰カンチェンジュンガに対峙する高原一帯が世界的に有名な紅茶の産地です。
 標高500~1800mの間に谷を囲むように、87の茶園が広がり
 お茶の樹は11月から3月までは休眠状態、暖かくなってきた3月頃
 新芽が芽吹き始め、南向き斜面の畑から収穫が始まります。
 
 この気象、地形、土地から生まれる紅茶は独特の優れた香味を持ち
 季節ごとに味わいも変わってきます。

 ファースト・フラッシュ~ 寒さに耐えた新芽には、香気成分が高く
 その香りを生かすように、ほとんど発酵しない状態で作られます。
 紅茶の水色(カップに注がれた色)は薄いけれども、さわやかな味わい
 心地よい渋みの中に、フルーツのような甘みも感じられます。
 
 お茶は畑でできる農作物なので、毎年微妙に味わいが違います。
 ファースト・フラッシュを楽しみにされているお客様に、今年も
 ブンブン紅茶店らしい新茶を提供しております。

 他の産地のクオリティー・シーズンティーもご用意しております。
 メニュー「おすすめ紅茶」をご覧の上、ご注文下さい。
[PR]
# by tearoombunbun | 2016-04-02 11:02 | お店のメニュー | Comments(0)
2016年 鎌倉で紅茶を楽しむ会 第一回
本日は第一回紅茶教室が開催されました。
今年は紅茶にかかわる人物をメインテーマにした内容です。
第1回「神農~三大カフェイン飲料の中の紅茶」
寒い中、皆さまありがとうございました。

b0158721_622669.jpg

初鹿野先生のクラスはあえて温度を測ったりせず、感覚を鍛えるレッスンです!
b0158721_2145252.jpg

綺麗な水色がでていますね!
b0158721_21455149.jpg

第一回のお菓子『スパイスチョコレートケーキ』『ロックケーキ』
b0158721_21462115.jpg

お庭のお花で作ったアレンジメント、好評でした。

次回は4月16日(土曜)
『ジョセフ・バンクス 一枚の葉が歴史を変えた』です。
どんなお話が聞けるのか?どんなお菓子が楽しめるのか?ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。
只今、キャンセル待ちです!

                    

                             
[PR]
# by tearoombunbun | 2016-03-12 22:01 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
ドアーズ
b0158721_12491937.jpg

この水色(すいしょく)をみて美味しそう!と思った方は相当の紅茶好きだと思います。

ブンブンにお見えになるお客様に一番のおすすめとしてご紹介しているのが、昨年の夏に作られたこのドアーズCTCです。

ドアーズは北東インド、アッサム州の入口にあり、
品種は「アッサム種」ですが、フレッシュ感があり
一杯目はストレートで、二杯目はお砂糖だけ入れて、三杯目はミルクティーにして・・・。
三度おいしい紅茶なんです。

濃厚な味と香りはデザートいらず。
安易に使うべきでないですが、フルーティーという表現がぴったりな紅茶。

寒い寒い日にいかがでしょうか?

通販ご希望のお客様、お電話にてお問い合わせ下さい。
 
          ブンブン紅茶店 店主
[PR]
# by tearoombunbun | 2016-01-21 12:57 | お店のメニュー | Comments(0)



店主のお茶が飲みたくなるはなし
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧