<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
熱烈歓迎!
台風14号が迫り来る鎌倉佐助は静かーでしたが、ブンブン内はご覧の通りの熱気でした!
仲間の結婚式に自転車で参列(?)した皆様。
雨の中、結婚されたお2人はどんなにうれしかったでしょうか。
b0158721_19121598.jpg

せっかく寄って下さったのにぶれてるし、全部写っていない…もう少し写真練習します。
でも楽しい雰囲気伝わってきますよね!
b0158721_1913635.jpg

中には女性もいます、カッコイイですね。
私なんてダラダラするのが好きですから、体を動かしている人は美しいなと見とれてしまいます。
b0158721_19134064.jpg

ランチを企画してくださったのは昔からのお客さま。
遠い親戚のお兄さんが友達を連れて遊びに来た!と思いながら作らせていただきました。
メニューはグリーンカレーとキーマカレー、サラダとカルダモンチャイと小さいケーキ。

本当に今日は寒い中ご来店ありがとうございました。
またいつか皆さんにお会いできたらうれしいです。

                      ブンブン
[PR]
by tearoombunbun | 2010-10-30 19:50 | Comments(4)
サロンパスの香り?むずかしくない香りの話。
私が始めてクオリティーシーズンのウヴァを飲んだ時の感想です。
これはサリチル酸メチルという成分がウヴァに含まれる為、と知ったのはそれから数年後のことです。
b0158721_10432396.jpg

ウヴァの独特な香りを表現する方法としてメンソールフレイバーというのがありますね。
メンソールというとハッカのイメージでなんかしっくりこないなと思っていました。
お客さまに見ていただくメニューにもメンソールフレイバーと書くと『メンソールの香りは苦手なんです』と言われることが多く、誤解の元になっていました。
そこで一言サロンパスみたいな香りがするんですというと、興味を持って下さる方が増えたのです。
以外だったのは皆さん、サロンパスの香りが嫌いでないこと(私は好きです)。
強い香りなのに不思議ですね。

もう一つ強い香りをもつ紅茶の代表選手アッサム。
栗の渋皮煮を作る時、灰汁からアッサムと同じ香りがします。
巨峰とか。
掘りたてのさつまいもなんかも・・・。
すべてタンニンの香りなんですね。
ブンブンの目指すアッサムはやっぱり、巨峰を皮のままほおばったときのあのみずみずしい渋み。
お砂糖を加えると巨峰入ってる?と思うほどのあの香りと味。
でも紅茶は農作物、一期一会。これだ!と思うものに出会うのは大変です。

今日は久しぶりのお天気。
良い週末をお過ごし下さい。
[PR]
by tearoombunbun | 2010-10-23 11:21 | Comments(2)
やっぱり休みは必要です
みなさま、おはようございます。
昨日は月に一度の定休日。
東京の一流店へ行ってきました。
台東区にあるコーヒーの専門店カフェ・バッハです。
ブンブンのお客さま(2名)から行くようにと進められて
数年越し念願叶って行って来ました。
私達夫婦は根っからのお茶好きですから朝昼晩全て紅茶か日本茶をいただいております。
そんな私達でもまた行きたいと思ってしまうそんな素敵なお店でした。
どうして行きたくなってしまうのか…ここ数年、私がずっと考え続けていることの答えをみつけた気がします。
私はブンブンで働いて10年(まだたったの10年ですが)毎日喜んだり、反省したり(反省の方が多いです)の毎日を送っています。
私もこれから成長して、お客さま皆さまに恩返しをしなければバチが当ってしまいます。
みなさまいつもありがとうございます。
今日は肌寒い陽気ですね、風邪をひかないようお気を付け下さい。
↓バッハのマダムとスカイツリーを眺めるわが息子です。
b0158721_954512.jpg


鎌倉ツリープさん5周年のプレゼントキャンペーンに参加しております。
ツリープさんのショッピングサイト見ているだけでわくわくしますよ!
[PR]
by tearoombunbun | 2010-10-20 10:07 | Comments(0)
うれしいこと2つ
サカモトセイジさんの個展が無事終了いたしました。
沢山の方々に来ていただき、大成功だったとおもいます。
来て下さったお客さま、サカモトさん、改めてありがとうございました。
サカモトさんとの出会いについて。
彼を紹介してくださった方は、高校生の時に遠足で当店へ来て下さったのがきっかけで、10年来のお客さまです。
大学生の時、店内で教科書を広げて勉強していた記憶があります。
今回の個展でも彼女の尽力がありました。
心から感謝いたします。
そんな彼らから、絵の贈り物をいただきました。
鮮やかなオレンジ色の空の下に、茶園とティールームと車と私達?
お二人のやさしい気持ちが伝わってくる素敵なプレゼント。
大事にします。
そしてこれからもずっと応援しています!

※本日19日は定休日です。
月に一度のお休み、うれしいなー。
さてどう過ごしましょうか…。

                      
[PR]
by tearoombunbun | 2010-10-19 05:22 | Comments(0)
失われたお菓子を求めて・・・シベリア
みなさまシベリアと呼ばれるお菓子ご存知ですか?
うなずいた方は昭和50年以前にお生まれの方かもしれません。
先日シベリアの話になって、若いお客さまにお話したら皆知らない、見たことも聞いた事も無いとおっしゃるのです。
お客さまにどうしても食べていただきたくて、シベリアの売っていそうなスーパー数軒(高級スーパーにな無い)に走りましたが、どこにも見当たらない、所定の位置に無い。
所定の位置と言うのは、パンコーナーとみたらしやお饅頭などの和菓子コーナーの中間地点。
カステラやスイスロールよりこころもち和菓子寄りの位置。
ここがシベリアの定位置だったはずなのに無い…。
数年前までは販売していた記憶を頼りに大手製パンメーカーのHPを見てみると、現在は作られていないようです。
絶望感に打ちひしがれていたら、お客さまが見つけて来て下さいました。
b0158721_13115088.jpg

築地の『木村家』で販売しているそうです。
こちらのシベリアはふわっとしたスポンジ生地に上品な漉し餡をはさんでいてすごくおいしい、上等な一品でした。
それにしても素晴らしいネーミングですね。
永久凍土を表しているとかいくつかの説があるそうです。
シベリアを見つけてきて下さったお客さま、私達は幸せな気持ちになりました。
ごちそうさまでした!

シベリアついでに
[PR]
by tearoombunbun | 2010-10-12 14:19 | Comments(4)
サカモトセイジさんの個展はじまりました!
b0158721_2183435.jpg

『茶葉から生まれた物語』ブンブン紅茶店で開催中です。
詳しくはこちらをご覧ください。
[PR]
by tearoombunbun | 2010-10-09 21:21 | Comments(0)
モロッコの喫茶
b0158721_1056538.jpg

こんにちは。
蜂の大群以来の更新になってしまいました。
先週末、お馴染みのお客さまJさんからモロッコのビスケットを頂きました。
お知り合いの方のモロッコ土産だそうですが、パッケージにティーセットらしきものが印刷されているということで、店主もお相伴にあずかる事ができました(いつもありがとうございます!)
それではとモロッコのお茶の資料を色々探してみましたが、深く掘り下げて書いてあるものは見つからず…。
もともとミントティーが主流だった所へ18世紀ヨーロッパから中国の緑茶が伝わり、現在の緑茶とミントと砂糖を入れたポットを火にかけ、熱々をミントの入ったグラスに注いで飲むスタイルが出来上がったそうです。
b0158721_10585475.jpg

割れてしまっていますが、マリービスケットを少しかりっとさせたような、香ばしくてとっても美味しいビスケットでした。
b0158721_110487.jpg

写真手前のお茶は、モロッコでGUNPOWDERと言われている珠茶(中国の緑茶です)。
お茶の郷博物館の図録にモロッコの喫茶風景の写真をみつけました。
バザールで山のように積まれたミントを売っています、なんと、装飾の施されたサモワールの写真もありました。
外国のお菓子は見ても食べても想像が掻き立てられ、夢が膨らみますね。
ごちそうさまでした。
[PR]
by tearoombunbun | 2010-10-06 11:42 | Comments(0)



店主のお茶が飲みたくなるはなし
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧