<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
自然現象で一時騒然!
昨日、二階にいた長女が『窓の外が大変、大変!』言うので見ると蜂の大群が…。
b0158721_959464.jpg

大きなスズメバチ数匹がミツバチを攻撃していたんです。
お客さんと一緒に外に出てみると、ディズニーのくまのプーさんのワンシーンのように何万匹ものミツバチが固まりになって移動しているんです。
そのうちレスキューと消防も来て通行人を止めたりしてちょっとした騒動になりました。
あんなに沢山の蜂を見たのは生まれて初めて、怖かったけれど貴重な体験でした。
今日も晴天です。楽しい一日をお過ごしください。
[PR]
by tearoombunbun | 2010-09-26 10:12 | Comments(1)
今日は定休日
こんにちは。
ブンブン今日は定休日です。
それにしても暑い…。
この連休、9月も半ばを過ぎたというのにアイスティーのご注文が多かったです。
みなさまお体お気をつけ下さい。

↓有名なウィローの柄のティーポットです、図案を写して刺繍してみました。
親しくさせていただいているお客さまがこれを見て、八幡宮?とおっしゃってましたけど…刺繍の下手はさておき、私の刺繍の先生が素敵な裏地(ケーキのレシピの柄)をつけてバッグに仕立てて下さったおかげで立派な作品に変身し、ウィローパターンを集めている当店の講師のところへ貰われていきました。
b0158721_965229.jpg
b0158721_972675.jpg


さあ涼しい所へ、息子を連れて水族館へ行ってきます!
[PR]
by tearoombunbun | 2010-09-21 09:08 | Comments(0)
アメリカの紅茶と謎のケーキ
b0158721_13211425.jpg

お客さまがワシントンDCへ行かれ、お土産にStabler-Leadbeater Apothecary Museumで販売されている紅茶をいただきました。
こちらは1792年に薬局として創業し、141年もの間DCのアレクサンドリアで薬や化粧品、食材などを販売する店を営んでいて、現在は博物館として公開されているそうです。
実はこの紅茶、少し前に頂いていたのですがせっかくだからとこの博物館の時代背景に合うお菓子を探しておりました。
博物館のHPを検索していたらDCに残る古い街アレクサンドリアの名物料理を巡るツアーというのを見つけました。
クラブケーキとか色々書いてありましたが、興味を引いたのが、120年続くアレクサンドリア名物ゼリーケーキでした。
アレクサンドリアはスコットランド商人の町だそうですからきっとゼリー(透き通ったジャム)を挟んだレイヤーケーキ(ヴィクトリアンサンドイッチケーキ)のことではないでしょうか。
牧野哲大著『ようこそ!ものがたりのテーブルへ』に赤毛のアンに出てくるレイヤーケーキのレシピを見つけました。
こちらは透き通ったジャムを挟んだ物ではなくて、ゼラチンで固めたフルーツシロップを挟んだケーキ。さっそく作ってみました↑バターケーキにアプリコットジャムとクリーム、ゼリーを挟んであります。昔っぽい(?)懐かしい味で私は好きです。
アンの暮らしたプリンス・エドワード島もスコットランド移民の多いところで、主人公のアンもスコットランド人ではないかと言われているそうですね。
ルーシー・モンゴメリの生きた時代と薬局のあった時代と重なる部分もありますし、アレクサンドリアの名物ケーキはきっとこのようなケーキかな?と想像を膨らませています。
いただいたセイロンティーは色の濃く出るOPタイプ、低地のお茶で中東などで好まれているそうです。甘いケーキと相性が良く、とってもおいしくいただきました。

当時のラベルを使ったパッケージ
[PR]
by tearoombunbun | 2010-09-15 15:09 | Comments(2)
第7回紅茶教室
土曜日に行なわれた『紅茶の旅・スリランカ』参加してくださった皆様、ありがとうございます。
b0158721_23155812.jpg

7つの茶園の紅茶をテイスティング。写真奥にちらっと写っているテイスティングカップの中は2010年のクオリティーシーズンのウヴァ(エイズラビー茶園)です。
爽やかな香り、私はサロンパスの香りに似ていると思っています。
香りよし、味よし、水色美しいパーフェクトな紅茶でした。
今回のクラスのお菓子はかなりディープなスリランカのお茶菓子色々。
スリランカの結婚式で食べられるバラ風味のナッツケーキやココナッツの揚げ菓子、カレーリーフのクラッカー、クジャクヤシの蜜を煮詰めたジャガリなど…。
テイスティングもわきあいあいと、でも舌は鋭く、皆さん熱心に勉強されていました。
紅茶教室にご興味のある方はブンブン紅茶店のHPからお問い合わせ下さい。
皆さんのご参加お待ちしております。
[PR]
by tearoombunbun | 2010-09-13 23:37 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
 『紅茶の旅スリランカ』
今日は第7回紅茶教室の日です。
セイロン紅茶ファインティー・クオリティー ウヴァのテイスティングをします。
それでは皆さま、午後2時半にお会いしましょう!

                              初鹿野みのぶ
[PR]
by tearoombunbun | 2010-09-11 09:19 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
お店の財産
お店をやっていると、いろんなご職業や経験をされた方にお会いする機会に恵まれます。
沢山の方の人生のエピソードを時には楽しく、時には皆で涙を流しながら、お話をお伺いする事が出来る、私達にはもったいないと思うほど大切な時間です。
昨日別々の時間にご来店された2人のお客さまは、戦時中に鎌倉から東京まで電車で通学(授業ではなく、勤労奉仕に向かう為)していた話や戦後の学校の話など時々聞かせて下さいます。戦時中にもかかわらず、電車が普通に運行していたと聞いた時は驚きました。

↓の写真は昨日ご予約いただいた、大学生のお茶研究会の皆さま。
鎌倉に宿泊してカフェめぐりをし、喫茶文化の研究をするのですね、頼もしいです。
私達も見習わなくてはいけません。
今日はあいにくの雨、移動など大変かもしれません。
でも皆さんとてもしっかりした若者でしたから、心配には及びませんね。
b0158721_12575594.jpg

[PR]
by tearoombunbun | 2010-09-08 14:03 | Comments(0)
収穫も近いか?
お久しぶりです。
子供の夏休みもようやく終わって(今日から給食も始って)ようやく一息ついたところですが、まだまだ暑いですね!9月に入ったと言うのに…この暑いという単語をいったいいつまで聞けばよいのでしょうか。
今年の佐助は温帯からいきなり熱帯になったのか、我が家のシナモンはものすごい勢いで成長しております。
以前TV番組でスリランカのシナモン畑の作業風景を見たことがあるのですが、樹木のダメージを極力抑えながら樹皮を薄くはぎ、それを何枚も重ねてスティックを作っていました。
我が家のシナモンも来年あたりどうでしょう。
自家製シナモンスティックを使ったシナモンチャイ…聞いた事ないです、楽しそうです。
では皆さま、厳しい残暑まだまだ続きそうです、お体にお気をつけ下さい。
b0158721_1021383.jpg

[PR]
by tearoombunbun | 2010-09-06 10:51 | Comments(0)



店主のお茶が飲みたくなるはなし
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧