<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
スコ-ン
b0158721_21554064.jpg

イギリス滞在中の友人が地元のお菓子教室に参加したところ、配られたレシピの材料の部分に「インスタントカスタードの素」と書かれていて度肝を抜いたという話を思い出しました。
日本のお菓子教室ではちょっと考えられない光景ですよね。
でも良く考えてみれば、私達日本人もお汁粉作る時は市販のあんこを買って来たり、寒天も天草から煮る人は少なくて粉寒天とか棒寒天とか使いますから、まーそんな感じかと納得できない事もない。
先日、ふと思い立って苺のジャムを作ってみました。
スコ-ンに添えるジャムはあえて市販品が良いかなと思っていたのですが、考えが変わりました。
写真はこのブログのために用意したスコーンとわたしの作ったジャム。お皿に添えられた小さい手は、撮影後の試食に参加するため必死に手伝っている(撮影を)長男です。
※ スコーンをのせているお皿は1891年~1918年の間に作られたと思われるイギリス製の陶器です。
近所のガレージセールで妻が一枚200円!で買って来ました!何故こんなものがガレージセールに?鎌倉って良いところだなぁ。
[PR]
by tearoombunbun | 2009-02-28 22:53 | Comments(0)
家族の食卓
b0158721_14171741.jpg
b0158721_1416222.jpg

昨日はわたしの誕生日でした。べつに祝うような歳でもないのですが、家族がお祝いのご馳走を作ってくれると言うので、ありがたくいただくことにします。
こういう時のご馳走というのは身の丈にあったご馳走ということであって、ビーフステーキなどは出てきません。
写真は北京風の水餃子。
作り方は、①強力小麦粉と塩と水で作った生地を寝かせてから丸めて麺棒で平らに伸ばす。
②豚の細切れ肉や切り落としをフードプロセッサーで細かくして、塩をして短めに切った千切り大根とごま油と共に良く練る。③包んで茹でる④茹でたての熱々を食べる。
これが実に旨くて、私も子供たちも好物なのですが、この写真には重要な薬味が写っていません。
香菜(シャンツァイ)と針しょうが(針の様に細く切ったしょうが)です。
これが無いと完璧な味とは言えません(我が家では)。
この香菜という香草はスーパーや八百屋で売っていなかったり、怖ろしく値段が高かったりするので昨日も食卓にはありませんでした。この問題を克服するべく、昨年から自宅で栽培を始めましたが失敗、育ったことは育ったのですが、ひょろひょろで一回使ったらハイおしまい!未練がましく茎の部分まで細かく切ってラーメンに浮かべたりして。
香菜のエキスパートである友人Kから分けていただいた良質な種であったにも関わらずこの有様・・・。
しかしつい先日、ふいと香菜を植えていたプランターを覗くと、何とそこには青々とした新芽が!香菜エキスパートKさんにも『こぼれ種は強い』と聞いていたので早速Kさんに自信満々で見せたところ『これ雑草です』と言われてしまいました。妻は近所の主婦に香菜のこぼれ種が出てきたのでパーっとやりましょう!とかなんとか
言ってしまったというし・・・Kさんによるとまだ望みは残っているというのでなんとかこぼれ種に頑張ってほしいものです。
[PR]
by tearoombunbun | 2009-02-24 14:57 | Comments(0)
わたしの好きなお茶(番外編)
b0158721_1035746.jpg

新聞に目を通していると『おうちごはん脚光』という見出しを見つけました。
昨今の不景気で外食に対して家で食べる『おうちごはん』が注目され、それに伴って料理教室の生徒さんが増え、電化調理器具の売上げが伸びている・・・といったような事が書かれている。
家で食事を作るという当たり前の事を『おうちごはん』と言っている大人がはたしているのか?と疑問に思う。
『おうちごはん』非常に不気味だと思っているのは私だけでしょうか・・・。


写真は夕刊を読む時私が必ず飲んでいるわたらいほうじ茶。
生活クラブ生協で200グラムで352円。ほうじ茶は色々ためしたけれど、今のところこれが一番気に入っています。
[PR]
by tearoombunbun | 2009-02-22 12:10 | Comments(0)
妻の帽子
b0158721_22281454.jpg



手芸が得意なお客様が、妻のために帽子を編んでくださいました(いいなぁ・・・)。
スコットランドまで編み物の勉強に行ったというほどの方で、鮮やかな毛糸で編みこみ模様を入れた大変な素敵な帽子です。こんな複雑な模様でも手元を見ないで編めるのだそうです。
ご希望の方には編んで下さるということですので、こんな帽子がほしかったという方はブンブンまでご連絡下さい。
[PR]
by tearoombunbun | 2009-02-18 22:51 | Comments(0)
その① KATY'S HAYAMAのセイロンブレンド
b0158721_152225100.jpg


ふつうにおいしい紅茶ってあるようでないかも・・・。
驚きは少なくてもじんわり効いてくるような紅茶というのも良いものですね。
こちらのお茶は爽やかな香り、軽い渋み、とびきり美しい色、毎日番茶代わりに飲める紅茶です。
KATYさんの著書『コッツウォルズでひとやすみ』の中にこんなくだりがあります。
「紅茶の茶葉に浮気は禁物!自分好みのブランドを見つけたら一筋・・・」同感、同感。
KATYさんいわく、紅茶はお金を払って買うもの、頂き物の紅茶はお饅頭と交換するのよ!
う~ん、さすがKATYさん、男の私から見てもカッコイイと思います。

こちらの紅茶は http://www.katys-hayama.comで取り扱っております。
[PR]
by tearoombunbun | 2009-02-16 15:29 | Comments(0)
ヨークシャーティーの水色(すいしょく)
b0158721_13465690.jpg
[PR]
by tearoombunbun | 2009-02-16 13:48 | Comments(0)
ヨークシャーティー販売しています
b0158721_13324417.jpg
ヨークシャーティー
(赤ラベル)
250g 2100円

イギリスの定番ブレンドティー、ヨークシャーティーです。
飽きない味でおいしい、当店の人気商品です。
[PR]
by tearoombunbun | 2009-02-16 13:45 | Comments(0)
2009年 鎌倉で紅茶を楽しむ会スケジュール
紅茶の魅力は深く、楽しく、もっと知ることであなたの紅茶の世界が広がります。
2009年 鎌倉で紅茶を楽しむ会

第 2回  3月14日(土)  「英国人のティータイム」 
第 3回  4月11日(土)  「世界の紅茶で茶かぶき」
第 4回  5月16日(土)  「紅茶の楽しみ方・オーデナリティーとスペシャリティー」
第 5回  6月13日(土)  「文学・映画の中の紅茶」
第 6回  7月11日(土)  「夏こそ紅茶を楽しもう!」
第 7回  9月12日(土)  「東アフリカの紅茶に注目!」
第 8回 10月3日 (土)  「国産紅茶と日本の後発酵茶」
第 9回 10月31日(土)  「ハローウィンのティーパーティー」
第10回 12月 5日(土)  「オリジナルクリスマスティーを作ろう」

参加費 1~9回(3000円)・10回(3500円) 
時間  PM14:00~15:30
講師  初鹿野みのぶ【日本紅茶協会シニアインストラクター】
会場  ブンブン紅茶店 鎌倉市佐助1-13-4 0467-25-1866
お申し込み・お問い合わせはお電話またはHPからお問い合わせ下さい。 
[PR]
by tearoombunbun | 2009-02-15 22:49 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
お守り
b0158721_10591519.jpg

先週の月曜日にこのHPをデザインしてくださった石井さんと奥様に会いに行って来ました。
ブログ劣等性、パソコン音痴のわたしたちのことを最後まで心配していたと聞きました。
帰り際、自動車好きのわたしの息子にお土産と手渡してくださったのが、写真のミニカーです。
石井さんの宝物です。
その日から我が家の宝物になりました。見守っていてくださいね。
ところでこのトラックはどこのものでしょうね・・・グリルがオースチンに似ていますね、
調べておきます。ではまた

※ このトラックは1939年型フォード製のタンカーでした。
[PR]
by tearoombunbun | 2009-02-15 22:16 | Comments(0)



店主のお茶が飲みたくなるはなし
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧