2010年 08月 19日 ( 1 )
思い出いっぱいの暑い夏休み
定休日に横須賀美術館へ行って来ました。
『ブルーノ・ムナーリ展』子供が楽しめる工夫がいっぱい。
美術館へ行っても、いつもは早く帰ろうと言うばかりの子供たちが、一向に帰ろうと言わない。
何故か?
b0158721_1228931.jpg

答えはこちら↓ムナーリさんが教育学者と共作した知育玩具。
館内で自由に手に取れる場所があり、絵をつなぎ合わせたり、重ねたりして絵やお話を作っていきます。
b0158721_1228465.jpg

対象年齢3歳~8歳と記載されていますが、30代後半と50代半ばの私達も夢中になってしまいました。帰りがけミュージアムショップでこの玩具を売っていました。
8000円也、う~んと考えていたら、娘が『私2000円出します』と・・・。
そこまでしても欲しかったみたいです。
紙モノが好きな私にとってもよい買物でした。
b0158721_12292658.jpg

紙モノと言えばこれ↑トランスパレント用紙というパラフィン紙のようなもので作った折り紙のオブジェです。
左の黄色いのが私の作った物、右の青と茶色のはお客さまに作っていただいたもの。
目を凝らして見てみると、私の作ったほうは雑で糊付けの部分がふにゃふにゃになっております。
お客さま作の方は糊付けの塩梅といい、色の組み合わせといい、素敵だと思いませんか?
これらはクリスマスのクラフト&ローズウィンドウ(イザラ書房)を参考に作りました。
[PR]
by tearoombunbun | 2010-08-19 13:17 | Comments(0)



店主のお茶が飲みたくなるはなし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧