初鹿野みのぶのブログ紅茶教室
b0158721_9513648.jpgダージリンFFの楽しみ方

北東インド・ダージリンはネパール、シッキム、ブータンに挟まれた高地
7つの谷(高度500mから2000m以上)に83の茶園が広がっています。
世界的に有名なダージリン紅茶ですが、生産量はインド総生産の2%弱(そのうちFFなどは極々わずか)
今年のFFは、寒さが続き、新芽の成長が遅かったため、生産のスタートは遅くなったようです。
さて、紅茶を楽しんでいただく前に、よく使われる言葉を
プロが行うテイスティング(試飲)用語からご紹介します。

Flavor(香味)=飲む前から鼻から感じる香り

Aroma(香気)=飲んだ後の茶の浸出液の好ましい香り

Taste (滋味)=味のバランスの良さからくる爽快さ

フレーバー=こうみ アロマ=こうき テイスト=じみ 

乾燥茶葉から「香味」を感じ、茶液から「香気」「滋味」を感じる・・・

1杯の紅茶から、幸せの香りの予感がします。

初鹿野みのぶ
[PR]
by tearoombunbun | 2010-05-10 09:58 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
<< やっぱりイギリスはかわいい アイスプラント >>



店主のお茶が飲みたくなるはなし
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧