国産紅茶と日本の後発酵茶
阿波番茶(徳島県)
b0158721_2232327.jpg

碁石茶(高知県) 
b0158721_22323710.jpg

第8回鎌倉で紅茶を楽しむ会に来て下さった皆様、ありがとうございました。
日本各地にある『振り茶』と言われる泡立てた茶の中に米などを入れて食べる(飲む)風習や国産紅茶の歴史などなど、日本のめずらしいお茶についてのお話でした。写真の阿波番茶と碁石茶は日本の後発酵茶の代表格。後発酵とは茶葉を蒸した後、堆積発酵させたものだそうです。阿波番茶も碁石茶もほんのりとした酸味があります。
ティータイムはは国産丸子紅茶の秋茶と杏ジャムとバタークリームのサンドイッチケーキでした。
この丸子紅茶、渋みが少ないのに葡萄のような芳醇な香りがするんです!とってもおいしかったのでブンブンのメニューに加える事にしました。お楽しみに!
[PR]
by tearoombunbun | 2009-10-04 22:58 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
<< うれしいできごと バジルの使い道その2 >>



店主のお茶が飲みたくなるはなし
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧