第9回 鎌倉で紅茶を楽しむ会 開催されました。
大黒屋光太夫~紅茶を初めて飲んだ日本人

11月1日は紅茶の日・11月は紅茶月
 海難にあってロシアに漂着した日本人、伊勢の国の船主 大黒屋光太夫はロシアに
 10年滞在。帰国の許可を得るまでの辛苦の生活の中で、ロシアの上流階級に普及し
 つつあった茶会の招かれる幸運に恵まれる。1791年の11月には女帝エカテリーナ
 2世に接見、茶会に招かれたと考えられている。そこから、大黒屋光太夫は日本人
 として初めて正式な茶会で紅茶を飲んだ人として、この日が定められました。
      
b0158721_17083067.jpg
         サモワール(湯沸かし)
         ロシアのティーコージ ホフロマ塗りの器
  
b0158721_17150978.jpg
 ティータイム
b0158721_17160346.jpg
        ロシアで一般的に売られている紅茶
          スリランカ産のビックリーフティー
          サモワールの上で長時間蒸らして濃くなっても渋味は軽く
          水色の美しい紅茶。

飲み方 
 ロシアでは基本的にミルクティーは飲まず、ストレートかレモン、ハチミツを入れる
 ロシアンティーに必ず添えられているのが、ロシア式のジャム(ワレーニア)
 これを舐めながら飲むのが正式。

次回、第10回「アン女王~紅茶とブランデーを愛した女王」
   11月11日(土)
   お申込み受付中です。
          
 

[PR]
# by tearoombunbun | 2017-10-15 17:29 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
営業時間のお知らせ
いつもありがとうございます。
明日10月30日(土)は都合により、12時開店となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

                ブンブン紅茶店 小木曽榮



[PR]
# by tearoombunbun | 2017-09-29 17:59 | お客様へお知らせ | Comments(0)
第8回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
 「チャールズ・ディケンズ~文豪とティータイム」開催されました。

 
b0158721_05341863.jpg
有名な写真、それがデザインされたティータオル
クリスマス・キャロルの原書、オリバー・ツイスト  
デビッド・コパ―フィールドなど作品がデザインされたポット


    少年時に家庭の事情で靴墨工場で働かされた、この工場での仕打ちは酷く、彼の精神に深い傷を残した。「オリバー・ツイスト」などの初期の作品には、幼少期の経験から、労働者階級に同情を寄せ温かいユーモアとペーソスが漂っている。

b0158721_05530393.jpg

デイケンズの時代=ヴィクトリア時代は産業革命の成果から、豊かな繁栄を築き上げた。
交通機関が発達し、写真も発明され、人々の行動範囲が飛躍的に大きくなった。


ティータイム
アッサム紅茶
ヴィクトリアサンドウイッチケーキ 


第9回 10月14日(土)
「大黒屋光太夫~紅茶を始めて飲んだ日本人」
ロシア式紅茶のいれ方などをご紹介します。

お申し込みは、ブンブン紅茶店:0467‐25‐2866
teatime-kamakura@jcom.zaq.ne.jp
初めての参加(お名前・〒住所・連絡先)お知らせください。










[PR]
# by tearoombunbun | 2017-09-17 06:11 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
第7回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
第7回「ウィンストン・チャーチル~配給制だった紅茶」開催されました。

     英国では、2016年9月からチャーチル肖像の5ポンド札が流通
     今も英国民に慕われているウィンストン・チャーチル、
     政治家、軍人として知られていますが
     1953年 回顧録「第二次世界大戦」がノーベル文学賞を受賞
     著書40冊(72巻)がある

     彼を通して、第2次世界体験中の紅茶事情を紹介
b0158721_06315013.jpg
      「たとえ、弾丸が切れようとも、紅茶は絶対切らしてはならない!」


     市民は政府に指定された専門店、食料品店で配給の紅茶を手に入れ
     兵士は戦場でも紅茶を楽しんだという。
       
     勝利への活力には、1杯の紅茶が欠かせないものになっていた!
b0158721_06571921.jpg            






ティータイム   
 ウバ  
 レモンケーキ                      
 クロテッドクリームファッジ(英国みやげ)











    ブンブン紅茶店 25周年時に作成したTシャツ
            チャーチル=茶、知る
b0158721_07172259.jpg
   
    紅茶専門店の少なかった 1977年 ブンブン紅茶店は鎌倉にオープン
    今年40周年を迎えました。

    茶を知る~多くの方に紅茶の魅力をお伝えしたい。

    次回 第8回 鎌倉で紅茶を楽しむ会 9月16日
       チャールズ・デイケンズ~文豪とティータイム

    参加をお待ちしております。






[PR]
# by tearoombunbun | 2017-08-20 07:34 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
第6回 鎌倉で紅茶を楽しむ会
第2代 チャールズ・グレイ伯爵~アイスティーの王様”アールグレイ”開催されました。

お茶好きの グレイ伯爵の名を冠した「アールグレイ」は着香茶の代表 
エキゾチックで爽やかなその香り付けはベルガモットの精油が使われます。

柑橘類のベルガモットは、イタリアなどで栽培されていますが、近年のDNA鑑定によると、
ダイダイとマンダリンオレンジの交雑種と推定

香りに秘められた奥深さには、そのようなDNAが影響しているのでしょう

 オンザロックス方式 Wクーリング水差し方式、水出し方式などご紹介
 フルーツを使ったバリエーションも楽しんで頂きました!

          ティータイム  アールグレイ紅茶、ティーゼリー、クランブルチーズケーキ

b0158721_06571127.jpg

 第7回 8月19日「ウィンストン・チャーチル~戦時中の紅茶」
 お申込み受付中です。



[PR]
# by tearoombunbun | 2017-07-16 07:16 | 紅茶教室最新情報 | Comments(0)
お知らせ
7月9日(日)
都合により、4時半ラストオーダーとさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。


[PR]
# by tearoombunbun | 2017-07-05 07:28 | お客様へお知らせ | Comments(0)
蓮の花が咲き始めました!

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」
b0158721_05375487.jpg
 清らかさと聖性の象徴として称されることから、お寺の多い鎌倉では
   見かけることの多い花の一つです。
                
               
  ブンブン紅茶店横、通りのすぐそばに咲いているので、足を止めて観賞される方
    写真を撮る方、花をバックにポーズをとる方
     皆様楽しんでくださるのは大変うれしいことです。

   緑の大きな葉が広がり、つぼみの茎が伸びてきて、やっと花が咲き始め
          花の根元に実をつけて、それが徐々に枯れていく・・・
         この変化もどうぞ楽しんでください。


 


[PR]
# by tearoombunbun | 2017-07-04 06:32 | お客様へお知らせ | Comments(0)



店主のお茶が飲みたくなるはなし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧